アンチエイジングニュース

ビタミン摂取で早めの紫外線対策を

栄養のポイント

紫外線は4月から増え始め、1年中でもっとも多いのが5月から9月にかけてといわれています。まだ大丈夫と油断せずに、春先から準備してうっかり日焼けを防ぎましょう。しみやしわを防ぐには、何といってもビタミンCです。メラニン色素の生成を抑え、色素の還元を助けます。強い抗酸化作用で皮膚の老化を防ぎます。水溶性のビタミンは、毎日取ることが大切なので、生で食べられる果物は手軽で効率的です。ビタミンCの効果を高めるビタミンEや皮膚の代謝を高めるビタミンB2を多く含む食材と組み合わせましょう。

チョップドサラダはひと皿で栄養バランスが取れると人気のサラダです。ビタミンCが豊富なキウイを丸ごと使ったドレッシングはフルーティーでまろやかです。キウイは種ごと潰すので、時間がたつと黒ずんでしまいますから、食べる直前に大きなボールで作って、チョップした食材を馴染ませるようにすると、油の摂りすぎも防げます。紫外線の強い季節は、毎日の朝食にビタミンCたっぷりのサラダを食べて出かけませんか。

材料(2人分)

キウイドレッシング
 キウイ(1個)
 粒マスタード (小さじ1/3)
★オーガニック・オリーブオイル(大さじ1)

チョップドサラダ
 ハーブサラダ(1袋)
 ハーブチキン(1枚)
 アボカド(1/2個)
 チーズ(50g)
★スペシャルタイムグラノーラ
 (ベリーベリーモーニング)(50g)

 

★こちらの2商品は、アンファー株式会社の商品です。
  オーガニックオリーブオイルはこちら
  スペシャルタイムグラノーラ
   (ベリーベリーモーニング)はこちら

作り方

(1)キウイドレッシングを作る。

大きめのボールに刻んだキウイと粒マスタード。

オーガニック・オリーブオイルをいれて、バーミックスなどで滑らかにする。

(2)ハーブチキン、チーズ、アボカドを食べやすく刻んでおく。

(3)(1)のドレッシングが入ったボールにハーブサラダ、(2)の刻んだハーブチキン、チーズ、アボカドを加えて、トスする。(合える)

(4)1人分ずつサラダボールに入れ、上からスペシャルタイムグラノーラ(ベリーベリーモーニング)を加える。
(5)食べるときによく合わせて、スプーンでいただく。

(1人分 409kcal)

※料理製作時に材料を計算して算出した概算です。目安としてご利用ください

(コジータイムダイエットコンサルテーション代表・管理栄養士、石井多津子)

 

★今回使用した食材「オーガニックオリーブオイル」、
 「スペシャルタイムグラノーラ(ベリーベリーモーニング)」は、
 アンファー社が提供する食品ブランド「Dr.’s Natural recipe」の商品です。

 

オーガニックオリーブオイル
1,950円 (税込)
詳細はこちら

 

スペシャルタイムグラノーラ
 (ベリーベリーモーニング)
1,620円 (税込)
詳細はこちら

 

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧

  • アンチエイジングセミナー2017
  • アンチエイジング大賞
  • 管理栄養士監修 アンチエイジングレシピ集
  • アンチエイジングのヒント
  • アンチエイジング医療機関へ行こう!

よく読まれている記事

まだデータがありません。

医療機関のご紹介

テーマ別に対策を学ぶ