アンチエイジングニュース

質の良い毛細血管で肌をキレイに!

栄養のポイント

網の目のようには張りめぐらされ、身体のすみずみに、栄養や酸素を運んでいる毛細血管は、年齢とともに減っていくといわれています。毛細血管がダメージを受けると、血液が漏れ、血流が悪くなって血管が消えてしまう現象があります。毛細血管が減少し、血流が悪くなると、肌の細胞に栄養や酸素が届きにくくなり、老廃物の回収も滞って、肌のくすみやしみの原因にもなっています。毛細血管の消滅や壁細胞のはがれなどを防ぎ、質の良い毛細血管を復活させるには、毛細血管にしっかりと血液が流れることです。良質の睡眠とストレス対策が効果的ですが、同時に栄養バランスの取れた食事をこころがけましょう。血管をきれいにするたんぱく質水溶性食物繊維、コレステロールを減少させる不飽和脂肪酸を多く含む食材を積極的に取り入れたいものです。良質のオリーブオイルは、LDLコレステロールだけを下げる働きのあるオレイン酸を80%近く含んでいるので、おすすめです。

 

フムスは、ひよこ豆とオリーブオイルなどをペースト状にしたもので、中東料理の前菜として食べられていましたが、最近では、LDLコレステロールHDLコレステロールのバランスを改善するアンチエイジングなメニューとして人気が出てきています。スパイスを加えてアレンジも簡単です。ひよこ豆は、たんぱく質や食物繊維、不飽和脂肪酸が多く含まれています。作り置きできるので、野菜と一緒にいただいたり、サンドイッチの具材としても重宝します。オリーブオイルの質が味にも栄養にも影響しますから、上質なものを選んでください。

材料(作りやすい量)

茹でたひよこ豆 (2カップ)
茹で汁(大さじ2)
にんにく(1片)
塩(小さじ1/2)
クミンシード(小さじ1/2)
カレー粉(小さじ1)
レモン汁(1/2個分)
白ごまペースト(大さじ1)
オーガニックオリーブオイル(大さじ3)
※オーガニックオリーブオイル
  アンファー株式会社の商品です。
  詳細はこちら

 

作り方

(1)茹でたひよこ豆、茹で汁、にんにく、クミンシードを合わせて、ペースト状になるまで、良くすりまぜる。

(2)塩、カレー粉、レモン汁、白ごまペースト、オーガニックオリーブオイルを加え合わせ、フムスを作る。

オープンサンドとして…

(3)田舎パンにフムスをのせ、上からオーガニックオリーブオイルを振りかける。ハーブサラダを添える。

(オープンサンド1人分 386kcal)

※料理製作時に材料を計算して算出した概算です。目安としてご利用ください

(コジータイムダイエットコンサルテーション代表・管理栄養士、石井多津子)

 

★今回使用した食材「オーガニックオリーブオイル」は、
 アンファー社が提供する食品ブランド「Dr.’s Natural recipe」の商品です。

 

オーガニックオリーブオイル
1,950円 (税込)
詳細はこちら

 

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧

  • アンチエイジングセミナー2017
  • アンチエイジング大賞
  • 管理栄養士監修 アンチエイジングレシピ集
  • アンチエイジングのヒント
  • アンチエイジング医療機関へ行こう!

よく読まれている記事

まだデータがありません。

医療機関のご紹介

テーマ別に対策を学ぶ