アンチエイジングニュース

ようやく涼しくなり、これからは運動にも最適な季節となってきました。
「ずっと運動はやってこなかったので、今更運動を始めてもきっと効果が無い・・」
そう考えている高齢者の方、諦めることなくすぐに運動を始めると良い結果がもたらされそうです。

高齢になってから運動を始めても効果がある?

英バーミンガム大学運動生理学・代謝学のLeigh Breen氏らにより、運動経験がない70~80歳代の高齢男性が運動を始めても、運動経験が豊富なアスリート同様に筋肉量を増やすことができるという研究結果が発表されました。

運動経験がない男性8人(平均年齢73.5歳)とアスリート7人(平均年齢68.9歳)にエクササイズマシンを使ったレジスタンス運動(筋肉に抵抗をかける運動)を1回行ってもらい、両者の運動前48時間の安静時と運動後の筋組織の状態を調べたところ、タンパク質の合成率が同程度増加したことがわかりました。
つまり運動経験がなく高齢になっても運動を行えば、アスリートと同様に筋力がアップするのです。

加齢による骨格筋量の低下である「サルコペニア」も昨今話題となっており、筋力低下を食い止めることは、アンチエイジングのための重要な対策です。
ジムに通うだけでは運動ではありません。階段の上り下りや、散歩など直ぐにできる運動はたくさんあります。
何歳になっても諦めることなく、思い立ったらすぐ運動を始めてみてはいかがでしょうか。

 

参考文献:
https://www.frontiersin.org/articles/10.3389/fphys.2019.01084/full

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧