アンチエイジングニュース

「オートミールごはん」シリーズから、高たんぱく製品が登場!「大豆たんぱく オートミールごはん」2月12日(月)より新発売

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

腸活ブームの今、「オートミール」の注目度は高まっていますが、どのように調理したらわからない、何となくハードルが高い、と思っている方も多いのではないでしょうか。

レンジであたためるだけで気軽に食べられるオートミールをご紹介します。

 

日本ケロッグは、ごはんのような食感をオートミールで味わえて、さらにたんぱく質までしっかり摂れる「大豆たんぱく オートミールごはん」を2月12日(月)より新発売します。また、発売を記念したキャンペーン「ケロッグ オートミールごはん 47都道府県!おにぎり選手権」も翌日2月13日(火)よりスタートします。全国47都道府県のご当地食材と「オートミールごはん」シリーズを組み合わせたおにぎりレシピを公開。気になるレシピを選んで投票いただいた方を対象に、抽選で100名様に豪華セットをプレゼントします。

 

 

【1食(40g)あたり10gのたんぱく質が摂れる!時短も美味しさも健康も全て叶える新製品】

今回発売する「大豆たんぱく オートミールごはん」は、コロナ禍以降の人々の健康意識向上を受け、玄米、白米、雑穀米に続く “第4”のごはんとして2022年9月の発売から多くのお客様にご好評いただいている「粒感しっかり オートミールごはん」からのシリーズ製品です。白米ごはんと比べて、糖質オフレベルは60%*¹とそのままに、たんぱく質は10g*²、食物繊維を10倍*¹へと増量しました。さらには、電子レンジで簡単に調理できるため、忙しい中でも健康的な食生活を諦めたくない方々にピッタリの製品です。

人々の健康意識の向上により広がりを見せているオートミール市場ですが、味や食感に対する懸念を抱きながら食べているという方や、試してみたものの続かなかったという方がいらっしゃるのも事実です。また、健康を保つために必要な栄養素としてたんぱく質摂取の意識も向上しており、人々の平均摂取量が上がっている中、オートミールを召し上がっている方のうち多くの割合を占める50代女性では、目標摂取量に対して約8g足りない*³というたんぱく質不足が続いています。しかし、十分な量のたんぱく質を摂ろうとすると、手間や時間がかかったり、量が増えて食べきれないなどのハードルがあります。「大豆たんぱく オートミールごはん」は、このような課題を解決すべく、より手軽においしくたんぱく質を摂ってほしいという想いから開発しました。

 

レンジで叶う!ごはんのように食べられ、糖質・食物繊維・たんぱく質を全てケアできる新しい主食!

①1食でたんぱく質10gを実現!

「大豆たんぱく オートミールごはん」は、1食(40g)あたり10gのたんぱく質量を含んでいます。人々のたんぱく質の摂取意識が向上しているものの、たんぱく質不足の現状は続いています。いつものごはんを「大豆たんぱく オートミールごはん」に置き換えるだけで、目標摂取量に対して不足しているたんぱく質をいつもの献立のまま補うことができます。

②白米ごはんに比べて*¹糖質60%オフ!食物繊維は10倍!

「大豆たんぱく オートミールごはん」は、白米ごはんと比べて、糖質が60%オフ、食物繊維が10倍含まれており、健康が気になる中高年のお客様にもおすすめです。

③レンジで90秒!

水に浸した1分後に、レンジでたったの90秒で簡単に炊き立てごはんのような甘みと食感を楽しむことができます。炊飯器で炊く手間や冷凍ごはんを解凍する手間を省くことができ、忙しい日々のなかでも健康的な食生活を諦めたくない方々におすすめの製品です。

*¹ 本品1食分(40g)に対して、白米ごはん1杯(150g)を比較した場合

白米ごはんの栄養成分値: 日本食品標準成分表2020年版(八訂)「水稲めし/精白米/うるち米」

*² 1食40g当たり たんぱく質10.4g

*³ 目標摂取量は50~64歳女性のたんぱく質の摂取目標量14~20%エネルギーの中央値(日本人の食事摂取基準 2020年版)および50代女性の平均エネルギー摂取量(令和元年国民健康・栄養調査)より算出

実際のたんぱく質摂取量は令和元年国民健康・栄養調査のデータに基づく

 

■製品情報

製品名:大豆たんぱく オートミールごはん    

内容量:240g

たんぱく質*⁴:10.4g

食物繊維*⁴:5.3g   

糖質*⁴:16.9g

参考小売価格:オープン価格   

発売日:2024年2月12日

ブランドサイト:https://www.kelloggs-oatmealgohan.com/2024

*⁴ 1食40g当たり

 

【47都道府県のご当地食材を使ったおにぎりレシピを大公開!”推しおにぎり”を選んで豪華プレゼントが当たるキャンペーンもスタート】

「大豆たんぱく オートミールごはん」の発売を記念して、「ケロッグ オートミールごはん 47都道府県!おにぎり選手権」を2月13日(火)よりスタートします。「オートミールごはんをもっと身近に」を合言葉に、全国47都道府県のご当地食材と「オートミールごはん」シリーズを組み合わせたおにぎりレシピを一挙大公開!総勢47レシピから気になるレシピを選んで投票いただいた方の中から、抽選で100名様に、「オートミールごはん」シリーズをもっと楽しむ豪華セットをプレゼント。投票結果は3月25日(月)にキャンペーンページ及びX公式アカウントにて発表します。                                 

キャンペーンページ*⁶:https://www.kelloggs-oatmealgohan.com/2024

*⁶ キャンペーンページは、キャンペーン開始の2024年2月13日10:00からご利用いただけます

 

■「オートミールごはん」をもっと身近に、彩り豊かに楽しむ豪華セットを100名様にプレゼント!

「ケロッグ オートミールごはん 47都道府県!おにぎり選手権」では、毎日のごはんの代わりとしても手軽に食べられる「オートミールごはん」シリーズを使ったおにぎりレシピを公開し、キャンペーンページ及びX公式アカウントから、推しおにぎりに簡単に投票ができます。投票にご参加いただいた方の中から、抽選で100名様に、ケロッグのオートミールごはん2種(大豆たんぱく オートミールごはん、粒感しっかり オートミールごはん)と「カタログギフト 47CLUB リンベル 森コース」をプレゼントします。47都道府県の特長を活かしたユニークなおにぎりレシピの投票に是非ご参加ください。

■「ケロッグ オートミールごはん 47都道府県!おにぎり選手権」概要

キャンペーン名:ケロッグ オートミールごはん 47都道府県!おにぎり選手権

キャンペーン期間:2024年2月13日(火)10:00~3月17日(日)23:59

賞品:ケロッグ オートミールごはん2種(大豆たんぱく オートミールごはん、粒感しっかり オートミールごはん)と「カタログギフト 47CLUB リンベル 森コース」

応募方法:下記いずれかの方法でご参加ください

①キャンペーンページからの応募

STEP1:ケロッグX公式アカウント「@KelloggsJP」をフォローしてください*⁷

STEP2:本キャンペーンページの「レシピを見て投票するボタン」より、レシピおよび投票ページへ遷移します

STEP3:自動生成された投稿文章をそのままポストしてください

②公式Xからの応募

STEP1:ケロッグX公式アカウント「@KelloggsJP」をフォローしてください

STEP2:公式アカウントが投稿するご当地レシピの中からお気に入りのレシピを選んで、引用ポストしてください

詳細はキャンペーンページをご確認ください:https://www.kelloggs-oatmealgohan.com/2024

*⁷ 応募にはXのアカウントが必要です

 ■ぐっち夫婦

「ケロッグ オートミールごはん 47都道府県!おにぎり選手権」のおにぎりレシピは、ぐっち夫婦監修で考案しております。ぐっち夫婦とは、「日々の暮らしを楽しく美味しく。ちょっとおしゃれに」をモットーに、ライフスタイルに寄り添うレシピを発信している夫婦の料理家です。書籍出版、雑誌やテレビ出演、メディア連載の他、イベント出演やオンライン料理教室も開催しており、YouTubeチャンネル「YouTube ふたりごはん【料理家ぐっち 夫婦の料理チャンネル】」など、SNSの総フォロワー数は100万人以上を誇ります。

 

 

【ケロッグ オートミールごはん とは】 
栄養価の高いオートミールで、まるでごはんのような食感と甘味により主食化を実現した製品。炊きたてごはんの食感、味わいをレンジ調理で手軽に再現できるよう、特長の異なるロールドオーツ2種をブレンドしています。ごはんのようなしっかり粒感が味わえるロールドオーツと、甘さと粘り気、ふっくらモチモチ感が特長のロールドオーツを‘’ごはん化‘’に最適な黄金比で配合しました。そのため、お粥やリゾットなど柔らかい食感に合う従来のインスタントオートミールに対し、本製品はごはんのような粒感を感じられるため、お箸で食べることができ、いつもの献立のままお楽しみいただけます。特に和食やカレー、丼物などと非常に相性が良いです。

 

情報提供:日本ケロッグ合同会社

 

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧