アンチエイジングニュース

新型コロナウイルスの感染拡大によって、私たちの生活は一変してしまいました。皆様も不安な毎日を過ごしていることと思います。普段から自宅で仕事をしている私ですら、「家にいてください」と改めていわれると、窮屈な気持ちになってしまいます。巣ごもりしてしまうと、身体がなまってしまいますね。

 

このような状況下ですが、SNSでは家での過ごし方のアイデアが続々と発表されていて興味深いです。マスク作りもそのひとつでしょう。好きな生地の柄を選んだり、レースをつけてみたりして個性的なマスクがたくさんできています。また、パンやお菓子作りをする人もいますね。生地を捏ねたり、混ぜたりすることで、ストレス発散にもなるのではないでしょうか。

何かに集中していることで気分転換になりますし、達成感や充実感も生まれてきます。とにかく今は不安材料が山積みなので、少しでも物事をポジティブに捉え、ストレスを軽減することが大切です。スーパーマーケットでの行動が注目されている昨今、毎日の食事の支度にストレスを感じる人も多いでしょう。毎日食と向き合う中で、新たな食の活動が始まっているのでご紹介します。

 

テイクアウトやデリバリーで食卓に変化を!

飲食業界も営業時間の短縮や休業により大打撃となっていますが、テイクアウトやデリバリーという形で、新たな販路を見出している店が多くあります。特にグルメな人たちから注目されたのが、三ツ星レストランや高級店、予約の困難な店など、敷居が高いと思われた店がお弁当の販売などを始めたことです。

 

和食の名店が焼き魚と炊き込みご飯の弁当を作ったり、老舗イタリアンレストランが前菜からデザートまでをコース仕立てのセットにしてデリバリーしたりしているのです。名店の味を自宅で楽しめることから人気となっています。

家族が自宅にいることで、食事の負担がかかり過ぎてもストレスになってしまうので、気分転換にもテイクアウトやデリバリーは効果的ではないでしょうか。ワンランク上の味が食卓に並ぶことで、気分も高揚します。ある名店のデリバリーではお店の雰囲気を感じてもらおうと、料理の盛り付けの説明書を添えているほどです。どの店の料理を食べようかと、選ぶ楽しみにもなりますね。

また、皆さんの地元の飲食店でも多くの店がテイクアウトメニューを始めていると思います。ぜひ情報をゲットして、地元の支援にも役立ててほしいです。私もひとりで散歩をしながら新たな店のテイクアウト開拓をしています。

 

コロナ支援で食材調達!

イベント自粛や観光客の激減で、本来は販売するはずだった商品や食材が、在庫であふれてしまったという現象も起こっています。今年、いち早くSOSを上げたのが、北海道物産展でした。全国の百貨店などで人気の催事ですよね。北海道産の食材の行き場がなくなり、オンライン販売を実施したのです。

 

一般のオンラインサイトに加えて、SNSでも企業を応援するためのグループがいくつもできています。全国から食材や商品の販売情報が上がっていて、肉類や魚介類、野菜や総菜、ケーキやアルコールなど種類も豊富です。新しい企業の情報がどんどんアップされていくので、あっという間に売り切れてしまうこともあるほどです。

基本は宅配便なので自宅に届きます。一度の購入量も多めに設定されているので、スーパーマーケットでの3密の防止に一役買うことができるのではないでしょうか。これからの季節に合わせた旬の食材もあったりするので、ぜひチェックしてみてください。私も利用していますが、意外にお得な買い物ができますよ。

SNSにはたくさんの情報があります。「テイクアウト」、「コロナ支援」など色々なキーワードで検索してみてください。巣ごもりで落ち込みがちになってしまいますが、そんな時こそ食の力で華やかな気持ちになってほしいと思っています。窮屈なご時世ですが、新たな楽しみを発見しながら、食生活を充実させていきましょう。

 

伊能 すみ子(INOU SUMIKO)

食の専門家であるフードアナリスト1級。
気象番組ディレクターを経て、日本をはじめ世界各国の料理や食文化を学ぶ。
エスニック、スイーツを中心に、様々な食の情報をテレビ、雑誌、ウェブなどのメディアにて提案、執筆。
自らのアンチエイジングフードのポイントは「スパイス」。
古代エジプトより薬として活用されたスパイスをこよなく愛する。
ブログ『the next ASIAN FOOD star☆』更新中

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧