アンチエイジングニュース

クローズアップ・アンチエイジング

微量の変化でも大きく体調を左右するホルモン。
過ごしやすい季節だからこそ、小さな体調の変化にも気が付きやすいタイミングかもしれません!
そこで今回は「ホルモン」についての情報をまとめてみました。

》メディカル情報


そもそもホルモンって?
脳下垂体など特定の組織または器官から分泌され、体液と共に体内を循環し特定の組織の機能にきわめて微量で一定の変化を与える物質の総称をホルモンといいます。アンチエイジングでクローズアップされているホルモン補充療法とは?
話題のアンチエイジング「エクオール」
大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする成分が含まれていることはよく知られています。そして、ここ数年、そのパワー源が「エクオール」という成分だと示唆されています。一体その「エクオール」とは?
抱きしめるとオキシトシンが分泌され、若返る
ハグをすると、“愛情ホルモン”と呼ばれているオキシトシンが分泌され、これが筋肉の修復を早めてくれるとの研究報告をご紹介。

》サプリ・食事・栄養


レシピ:さんまの炊き込みご飯
成長ホルモンは、新陳代謝を高めて、肌や身体のトラブルを修復します。筋肉を増やし、太りにくいメリハリのある身体を作る、肌の水分量やコラーゲンを増やし美肌にするなどアンチエイジングにとって需要なホルモンです。

レシピ:揚げ豆腐
「大豆イソフラボン」を含む大豆製品は、アンチエイジングに欠かせない食材。イソフラボンは、女性ホルモンと似た構造を持つため、皮膚をしっとりさせる油分を補給する皮脂腺の働きの活性化、繊維成分の生成促進など、潤いとハリを保つのに役立ちます。

朝の定番食材で女性ホルモンに活力を!
大豆に含まれている「イソフラボン」は更年期の症状の改善や骨粗しょう症予防、ホルモンに密接する乳がんの予防にも有効とされています。納豆の新たな発見ができるお店をご紹介!

サプリメントの選び方「ホルモン編」
目に見えないからこそ、少しの不調でも大きな不安を与えるホルモン。数多くのホルモンが存在しますが、今回はアンチエイジングに関係の深いホルモンをいくつか取り上げ、上手に栄養やサプリメントを取り入れるコツを伺いました。

》ライフスタイル



ホルモンを安定に導くヨガ(動画あり)
ヨーガには目には見えない脊髄のなかに存在するといわれる光の輪という意味を持つチャクラは主要なものが7つあると考えられています。女性ホルモンの分泌に関わる卵巣に第二チャクラと視床下部に第六チャクラが関係していくとされています。

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧