アンチエイジングニュース

ミニトマトのピクルス
――アンチエイジング料理レシピ(290)

春先には、きれいな色の服が着たくなりますが、そんな時気になるのが肌の健康です。
最近、肌のたるみやくすみの原因の1つに糖化という現象があることが知られてきました。体内で急速に血糖値が上がり処理しきれないと、組織をつくるたんぱく質に糖が結合してできるのが糖化最終生成物(AGEs)。AGEsは肌の張りの元であるコラーゲン同士を結合させ、弾力性を低下させます。くすみやくろずみの原因ともなり肌の透明感が失われるなど、アンチエイジングと美を目指す方にとって大敵です。肌の健康のためにも、抗酸化成分をたっぷりとる同時に抗糖化ケアを心がけましょう。
彩りも美しいミニトマトのピクルスは、短時間でもおいしく作れ、抗酸化成分のリコピンビタミンCを取り入れられます。ベジファーストな食生活にお役立てください。最近は糖の吸収を緩やかにするお酢の種類も増えてきましたから、甘めの香りのよいヴィネガーを見つけるのも楽しみですね。作り方は簡単ですが、ミニトマトの皮を湯むきするのがポイント。素早く調理して、フレッシュな食感を残してください。

アンチエイジング料理

<材料>作りやすい量

  ・ミニトマト    1パック
  ・ワインビネガー    1/2カップ
  ・はちみつ    大さじ2
  ・塩    小さじ1

<作り方>

(1)鍋に熱湯を沸かし、へたを取った
   ミニトマトを入れてさっと茹で、
   水にとって皮をむく。
(2)ボールに、皮をむいたミニトマト、
   ワインビネガー、はちみつ、
   塩を入れて混ぜる。
   冷蔵庫でよく冷やしておく。

 

(全体で   178kcal) 

※料理製作時に材料を計算して算出した概算です。目安としてご利用ください。

(コジータイムダイエットコンサルテーション代表・管理栄養士、石井多津子)

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧

  • アンチエイジングセミナー2017
  • アンチエイジング大賞
  • 管理栄養士監修 アンチエイジングレシピ集
  • アンチエイジングのヒント
  • アンチエイジング医療機関へ行こう!

よく読まれている記事

まだデータがありません。

医療機関のご紹介

テーマ別に対策を学ぶ