アンチエイジングニュース

サーモンディップ
――アンチエイジング料理レシピ(282)

最近、背筋を伸ばしてさっそうと歩きたい。いくつになっても活動的に過ごしたいと考えるようになりました。それには、丈夫な骨をキープすることがとても大事になります。年を重ねると骨を作る細胞が減り、壊す細胞の働きが活発になることで、骨の減る割合が多くなって、もろくなっていきます。毎日カルシウムを取って骨の減少を防ぎましょう。
特に骨そしょう症予防を考えると1日に800mgくらいの摂取が望まれます。一度にまとめて摂ると吸収力がダウンしますから、1日何回かに分けてとるのがおすすめです。また、年齢とともに、カルシウムの吸収率も下がるので、骨つくりをサポートする栄養素の摂取も欠かせません。カルシウム吸収を助けるビタミンDは骨粗鬆の予防や治療にかかせないビタミンの1つですが、筋力を強化するので骨折予防に効果があります。体内でも合成されますが、紫外線の少ない冬は、ビタミンDの血中濃度が低くなるといわれているので、食事からの積極的な摂取が必要です。
サーモンディップは、カルシウム豊富な乳製品と、ビタミンDを多く含むサーモンを組み合わせた骨量アップメニューです。クリームチーズだけでなく調理用ヨーグルトを使うことで、風味も高まり、カロリーを抑えることもできます。甘くないティーフードとしてティータイムにいただけば、楽しみながら骨を強くする機会を増やすことができます。

アンチエイジング料理

<材料>2人分

  ・スモークサーモン    50g
  ・クリームチーズ    50g
  ・調理用ヨーグルト    30g
  ・レモン汁    小さじ1/4
  ・ガーリック味のフランスパン    1/2本
  ・ディルなどの香草    少々

<作り方>

(1)クリームチーズは常温にしておく。

(2) すり鉢などで、スモークサーモン、クリームリーズ、調理用ヨーグルト、レモン汁をよく混ぜる。

(3)フランスパンを薄く切り、カリッと焼いたものと、(2)を盛り合わせ、香草をふる。
(生のディルを使うと香りが良い)

 

(1人分   226kcal) 
※料理製作時に材料を計算して算出した概算です。目安としてご利用ください。

(コジータイムダイエットコンサルテーション代表・管理栄養士、石井多津子)

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧

  • アンチエイジングセミナー2017
  • アンチエイジング大賞
  • 管理栄養士監修 アンチエイジングレシピ集
  • アンチエイジングのヒント
  • アンチエイジング医療機関へ行こう!

よく読まれている記事

まだデータがありません。

医療機関のご紹介

テーマ別に対策を学ぶ