アンチエイジングニュース

ミントシャーベット
――アンチエイジング料理レシピ(278)

便秘でもないのに、なんとなく腸の働きが悪い、お腹が張ってすっきりしないなど腸の働きが低下していると感じることはありませんか。ストレスを感じるとスムーズな排便が妨げられストレス腸に。腸内細菌のバランスがくずれ、腸の善玉菌も減ってしまいます。腸を活発に働かせる食材を組み合わせ、食生活を見直せば、腸はしっかり働くようになります。水分水溶性植物繊維を積極的に摂ることが大切ですが、特にストレスに弱い腸をリラックスさせてくれるのがペパーミントです。成分であるメントールが腸の平滑筋の緊張を緩和させます。ペパーミントは古くから健胃剤として用いられてきましたが、成分のメントールは腸にもいいことがわかっています。腸がリラックスすれば、便秘やお腹のはりもなくなり、気分爽快ですね。
ミントシャーベットは、細かく砕いたミントの葉の香りがすがすがしいデザートです。ミントには体の熱を取る働きも知られています。また、冷凍庫にあれば炭酸水で割ったソーダーが手軽に楽しめます。ミネラルウオーターに含まれる、便を柔らかくして腸管の働きをよくするマグネシウムが補え、さらに効果的です。

アンチエイジング料理

<材料>作りやすい分量(約10人分)

  ・水    500ml
  ・白ワイン    100ml
  ・グラニュー糖    100g
  ・ミント    1つかみ

<作り方>

(1)鍋にミント以外の材料を全部入れて、
   火にかけ沸騰させる。

   荒熱が取れたら、
   鍋の底を冷水にあて冷やしておく。

(2)ミントの葉を細かいみじん切りにし、
   よく冷えた(1)のシロップと混ぜて
   冷凍庫で凍らせる。

   8分程度凍ったら、フォークなどで
   細かくクラッシュする。

   完全に凍らせたら、再びクラッシュ
   して器に盛り、ミントの葉を飾る。

 

(1人分   45kcal) 
※料理製作時に材料を計算して算出した概算です。目安としてご利用ください。

(コジータイムダイエットコンサルテーション代表・管理栄養士、石井多津子)

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧

  • アンチエイジングセミナー2017
  • アンチエイジング大賞
  • 管理栄養士監修 アンチエイジングレシピ集
  • アンチエイジングのヒント
  • アンチエイジング医療機関へ行こう!

よく読まれている記事

まだデータがありません。

医療機関のご紹介

テーマ別に対策を学ぶ