アンチエイジングニュース

トマトとハムのゼリー寄せ
――アンチエイジング料理レシピ(276)

食欲が低下する夏場は、冷たいめん類や、清涼飲料など、糖質に偏りがちです。糖質に偏るとビタミンB1が不足して、代謝がうまくいかず、疲労が増します。たんぱく質ビタミンB群をとるように心がけましょう。比較的ビタミンB1を多く含むハムを使った口当たりの良いコンソメゼリーがおすすめです。彩のトマトは、アンチエイジング食材として毎日でもいただきたいですね。トマトに含まれるリコピンクエン酸がコレステロール値を下げ、血液をさらさらにする効果もあります。リコピンは完熟のトマトに多いので、色良いフルーツトマトを選びます。ゼリーに使用するゼラチンは、コラーゲン100%ですから、鶏がらスープのような美肌効果も期待できるかもしれません。
トマトとハムのゼリー寄せは、市販のコンソメを使用して手軽に作っていますが、トマトのうま味成分のグルタミン酸アスパラギン酸やハムのうま味との相乗効果で、食欲を誘う奥深い味に仕上がります。

アンチエイジング料理

<材料>2人分

  ・フルーツトマト    2個
  ・ロースハム(1cm厚さ)    1枚
  ・セロリ    5cm長さ
  ・粉ゼラチン    4g
  ・水    200ml
  ・固形コンソメ    1/2個
  ・セロリの葉のみじん切り    適量

<作り方>

(1)粉ゼラチンは水にふり入れ、
   ふやかしておく。

   小鍋に水と固形コンソメを入れて
   煮溶かしたら火を消し、
   粉ゼラチンを加え、よく溶かしておく。

   氷水をあてて、荒熱をとる。

(2)湯むきしたトマトと、ロースハムは
   1cm角切りにし、セロリと葉は
   みじん切りにする。

   器にトマト、ロースハム、セロリ、
   セロリの葉のみじん切りをきれいに
   並べ、(1)のゼリー液を加えて、
   冷蔵庫で30分くらい冷やし固める。

 

(1人分   133kcal) 
※料理製作時に材料を計算して算出した概算です。目安としてご利用ください。

(コジータイムダイエットコンサルテーション代表・管理栄養士、石井多津子)

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧

  • アンチエイジングセミナー2017
  • アンチエイジング大賞
  • 管理栄養士監修 アンチエイジングレシピ集
  • アンチエイジングのヒント
  • アンチエイジング医療機関へ行こう!

よく読まれている記事

まだデータがありません。

医療機関のご紹介

テーマ別に対策を学ぶ