アンチエイジングニュース

地中海サラダ
――アンチエイジング料理レシピ(272)

野菜を最初に食べる食習慣「ベジファースト」。これだけで肌の弾力を低下させる糖化や脂肪を溜め込んで肌をたるませる肥満も抑えられることが知られてきました。糖化は、甘い飲み物や食事などで取りすぎた余分な糖分が体の中でコラーゲンなどのたんぱく質と結びつき、組織の新陳代謝を阻害して老化をすすめる現象。コラーゲン繊維の糖化で起こる骨そしょう症との関係も明らかになってきました。食物繊維を先に取ると、肥満防止や老化たんぱく質の増加が抑えられるという研究もありますから、食物繊維やオリーブオイル、酢といった血糖値を上げにくい食材を使った野菜サラダを食事の最初に食べる「ベジファースト」がおすすめです。
地中海サラダは、カルシウムビタミンDが豊富なオイルサーデン、温泉卵、ベーコンといった良質なたんぱく質を組み合わせたバランスのよいアンチエイジングメニューです。ビネガードレッシングに、ビタミンCが豊富な季節のかんきつ類やいちごなど酸味の強いフルーツを使ってもさわやかです。

アンチエイジング料理

<材料>2人分

  ・ベビーリーフなどのハーブ野菜    1袋
  ・新玉ねぎ    1/2個
  ・オイルサーデン    1缶
  ・温泉卵    2個
  ・角切りベーコン    30g
  ・バゲット    1/3本
  ・ビネガードレッシング  
    オリーブオイル    大さじ2
    レモン果汁    小さじ1
    塩、こしょう    少々

<作り方>

(1)ベビーリーフは洗ってよく水気を
   切る。新玉ねぎは薄切りにする。

(2)ボールにビネガードレッシングの
   材料を合わせておく。

(3)フランスパンは食べやすい大きさに
   切りさっと焼く。
   角切りベーコンは、フライパンで軽く
   炒めておく。

(4)器に(1)のベビーリーフを入れ、
   ベーコン、オイルサーデン、
   軽く焼いたパン、温泉卵をのせ、
   ドレッシングを廻しかける。

 

(1人分   492kcal) 
※料理製作時に材料を計算して算出した概算です。目安としてご利用ください。

(コジータイムダイエットコンサルテーション代表・管理栄養士、石井多津子)

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧

  • アンチエイジングセミナー2017
  • アンチエイジング大賞
  • 管理栄養士監修 アンチエイジングレシピ集
  • アンチエイジングのヒント
  • アンチエイジング医療機関へ行こう!

よく読まれている記事

まだデータがありません。

医療機関のご紹介

テーマ別に対策を学ぶ