アンチエイジングニュース

塩麹漬けサーモンのスモークロースト
――アンチエイジング料理レシピ(251)

ぴかぴかの新人がまぶしいこの時期は、物忘れや記憶力の低下が気になります。脳を若々しく保つポイントは、脳の血行改善と脳細胞の柔軟性を維持すること。脳の神経細胞は水分を徐くと、半分以上がDHAやリン脂質などの脂質でできています。特に記憶力や学習能力に関する海馬には、神経細胞の柔軟性を保つDHAが20パーセント以上の高い濃度で存在し、これが多く含まれる細胞膜は柔軟性が保たれて情報がスムーズに伝達されやすいことがわかっています。人体で使う酸素とブドウ糖の約20パーセントを消費する脳では、エネルギーを作る時に発生する活性酸素によるダメージも重要です。カロテノイドの1種のアスタキサンチンは脳の内部で発生する活性酸素を弱めるのに良いとされていますが、1日6mgのアスタキサンチンを摂るには、鮭2切れくらいが目安です。
塩麹漬けサーモンのスモークローストは、家庭で手軽にスモークを楽しめる簡単メニューです。塩麹につけることで、魚の臭みも取れ、魚が苦手な方にも喜んでいただけます。直火ではないので、そのまま焼いても塩麹が焦げすぎることもなく、スモークの香りがお酒のつまみにも最適な、アンチエイジングメニューです。

アンチエイジング料理

<材料>2人分

 ・生鮭〈刺し身用〉     300g
 ・塩麹(塩麹の作り方はこちら     大さじ1
 ・オリーブオイル     小さじ1
 ・ベビーリーフ)     1袋
 ・マヨネーズ     大さじ2
 ・レモン汁     小さじ2
 ・香草      少々
A)紅茶の葉  大さじ2
  米  1/2カップ
  黒こしょう  10粒
  ローズマリー  1本
  ベイリーフ  1枚

<作り方>

(1)生さけにオリーブオイル、塩麹を塗り
   広げ、ラップで包んで1晩くらい
   置いておく。
(2)中華なべにアルミホイルを敷いて
   A)を入れる。
(3)金網を置き、(1)のサーモンを
   のせて金属製のボールを
   かぶせる。

(4)中火にかけ、10分くらい加熱する。

(5)ボールにマヨネーズとレモン汁を
   合わせ、香草を刻んで加える。

(6)ベビーリーフは洗って水けを切って
   おく。
   トマトは食べやすく切る。

(7)皿に(2)のサーモンとベビーリーフ、
   トマトを盛り(5)のマヨネーズ
   ソースを添える。

 

(1人分   303kcal)
※料理製作時に材料を計算して算出した概算です。目安としてご利用ください。

(コジータイムダイエットコンサルテーション代表・管理栄養士、石井多津子)

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧

  • アンチエイジングセミナー2017
  • アンチエイジング大賞
  • 管理栄養士監修 アンチエイジングレシピ集
  • アンチエイジングのヒント
  • アンチエイジング医療機関へ行こう!

よく読まれている記事

まだデータがありません。

医療機関のご紹介

テーマ別に対策を学ぶ