アンチエイジングニュース

「禁煙用のニコチンパッチの使い方」
――ハセ博士のヘルシー情報最前線(218)

最近、禁煙用のニコチンパッチを簡単に手に入るようになりました。
禁煙を行うため是非使っていただきたいと思います。

しかし、使用方法をあまり気にしていない人が多いようです。
禁煙効果を出すためには、正しい使用方法を守ることが大切です。
今回、米国家庭医学会(AAFP)は、ニコチンパッチの使い方について、改めて発表していますので、ご参考に取り上げました:

使用する直前まで包装を開封しないこと。準備ができたら封を開け、パッチのカバー紙をはがす。薬品のついている粘着面には触れないようにする。

上半身のパッチを貼る部位を清潔にし、よく乾燥させる。体毛の多い場所や、火傷、痛み、切り傷のある部分を避ける。

・皮膚にパッチを貼り、しわができないよう伸ばして10秒間押さえる。パッチを扱った後は必ずすぐに手を洗う。パッチに含まれるニコチンにより目や鼻が刺激されることがあります。

・パッケージに表示されている時間を超えてパッチを使用しない

・はがしたパッチは粘着面を合わせるように折りたたみ、子どもやペットが触れないようにして捨てる

パッチを貼る部位は日によって替える。1週間空ければ同じ部位に貼ってもよい。

以上の注意を守って、是非禁煙にご成功されますよう!!

ハセ博士=薬学博士。国立大薬学部や米国の州立大医学部などで研究や教官歴がある。現在は製薬企業で研究に従事している。

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧