アンチエイジングニュース

SCALP-Dがリニューアルしました!

オリジナルドクターズプロダクツを企画・開発及び販売するアンファー株式会社では、主力製品である頭皮ケアシリーズ「ヘアメディカル薬用スカルプD」を2009年5月21日よりリニューアル販売しました。
本製品は頭髪専門病院の医師チームらによって、頭髪専門病院の患者様の臨床データから、”頭皮環境を整えることで健康な髪を育てる”をコンセプトに開発され、2005年の発売開始以来累計60万本以上の売り上げを記録しています。
今回のリニューアルでは従来の機能を踏襲しながら使用感や安全性を高める技術の向上を実現。抜け毛の原因とされる「5α―リダクターゼ」の働きを抑制する成分を新配合し、さらに頭皮のかゆみや皮脂を抑える成分によってスカルプケアの力を向上させたフルリニューアルとなっています。

それではリニューアルのポイントを紹介しましょう。

1.スキンタイプ別のシャンプーを強化
抜け毛の原因は脂性肌と乾燥肌の方とでは大きく異なるため、「スカルプシャンプーオイリー」と「スカルプシャンプードライ」の2タイプのシャンプーによってそれぞれの症状に合わせた適切なスカルプケアが可能に。

2.新成分の採用で頭皮の健康度アップ
<抜け毛の原因「5α―リダクターゼ」の抑制強化>
「5α―リダクターゼ」は抜け毛の原因と考えられている酵素。この酵素の働きを抑制する新成分「オオバナサルスベリエキス」「ホウセンカエキス」を配合。
・オオバナサルスベリエキス
化粧品成分としては美白やシワの予防・改善に対する作用が注目されていて、シャンプーでは初めての処方
・ホウセンカエキス
アトピー性皮膚炎の抑制や抗アレルギー作用の他、美白・保湿への働きがあることが報告されている。
<頭皮を清潔に保つはたらきを強化>
頭皮環境悪化の原因である真菌・悪玉細菌の繁殖や皮脂分解物の生成を抑える成分「ピロクトンオラミン」と「サリチル酸」を採用。
・ピロクトンオラミン
フケ発生の主要原因に直接作用して、フケ・かゆみを防止
・サリチル酸
抗真菌作用を有し、毛穴に詰まった皮脂(角栓)を分解する作用

3.より安心・安全に!
アミノ酸系界面活性剤の品質向上により、洗浄力を維持したままで頭皮へのストレスを軽減。鉱物油や防腐剤、EDTA-2Na(アレルギーの要因となる可能性のある化学物質)、香料、シリコンなどを使用せず頭皮への負担を極力軽減。

4.ボトルパッケージを一新!
バスタイムを明るく演出するスタイリッシュなデザインに一新。

スカルプシャンプー オイリーの商品特長

今回のリニューアルでは過剰な皮脂分泌が引き起こす脂漏性皮膚炎に着目し、酵素阻害、抗真菌、抗炎症に導く成分を総合的に配合。サリチル酸を配合したことにより毛穴に詰まった頭皮の皮脂(角栓)を除去し、頭皮環境を正常化に導きます。

スカルプシャンプー ドライの商品特長


乾燥肌の方が起こしやすい頭皮の慢性的な炎症のメカニズムにアプローチする抗炎症、抗アレルギー作用が期待される成分を多数配合することで乾燥肌の方への「スカルプケア」が実現。アミノ酸系界面活性剤を基材としたにも関わらず、その品質改善により泡立ちや泡切れなどの使用感が向上。

スカルプパックコンディショナーの商品特長

外的ストレスを受けやすい状態にある洗い上がりの頭皮を海洋由来成分により頭皮の抗老化、バリア機能の回復、抗炎症を促すことで正常化。またタナクラクレイ(海泥)の配合によりエステパック同様の用途での使用が可能に。さらにシリコン不使用で安全性にも配慮した設計。

頭髪・頭皮のケアは見た目のアンチエイジングのために欠かせない要素の一つです。髪の毛に関して悩んでいらっしゃる方は多いと思います。頭皮環境の改善を追求し続けるスカルプD。さらに進化した本商品を、今まで使ったことのない方も今回のリニューアルを機に一度手にしてみてはいかがでしょうか。

シャンプー オイリー、シャンプー ドライ、パックコンディショナー
各4,800円(税込)

詳細・ご購入は「薬用シャンプーヘアメディカルスカルプD公式サイト」をご覧ください。

(AAN web編集部 小田真弓)

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧

  • アンチエイジングセミナー2017
  • アンチエイジング大賞
  • 管理栄養士監修 アンチエイジングレシピ集
  • アンチエイジングのヒント
  • アンチエイジング医療機関へ行こう!

よく読まれている記事

まだデータがありません。

医療機関のご紹介

テーマ別に対策を学ぶ