アンチエイジングニュース

新生活にも慣れ、暑い日が続くようになる6月。梅雨も近づき、急な温度や湿度の変化に体調を崩しやすい時期です。
これは体温をつかさどる自律神経が温度の変化にストレスを受けるためなのです。
体を活発に動かす交感神経とリラックスさせる副交感神経のバランスが乱れ、交感神経が過剰に働き自律神経の失調が起こります。すると不眠やだるさ、更年期障害など心身に様々なトラブルが出てきてしまうのです。

そんな方にはヨガがおすすめ!
ヨガの呼吸法は副交感神経に働き、過剰な交感神経を抑えてくれるのです。
このコーナーでは簡単におうちで出来るヨガをご紹介していきます。
入浴後やお休み前などのちょっとした時間に体と心をリラックスさせてあげましょう。

基本ポーズ・呼吸

難易度★☆☆

ヨガの基本の座法、呼吸法をご紹介します。この呼吸はどのポーズのときにも行ないます。
忙しい日はこれだけでもOK!
《自律神経の調整、肩コリ改善》

 

猫のポーズ

難易度★★☆

毛の逆立った猫みたい?続ければ背中のお肉もすっきりです。腰に負担がかからないので、腰痛の方の腹筋運動としてもおすすめです。
《肩、背中のコリ改善》

 

らくだのポーズ

難易度★★★

アンチエイジングに最適なヨガポーズです。ここでは簡単なバージョンをご紹介します。慣れてきたら少~しずつ完成ポーズを目指してみてください。
《自律神経の調整、バストアップ、肩や背中のコリ改善、ウエストの引き締め》

ヨガを行なうときに大切なのは呼吸。そして無理をしないことです。
今の自分の出来る範囲のポーズで十分な効果があります。体とお話ししながら
続けてみてください。

(ヨガインストラクター:笠井ふみ)

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧

  • アンチエイジングセミナー2017
  • アンチエイジング大賞
  • 管理栄養士監修 アンチエイジングレシピ集
  • アンチエイジングのヒント
  • アンチエイジング医療機関へ行こう!

よく読まれている記事

まだデータがありません。

医療機関のご紹介

テーマ別に対策を学ぶ