アンチエイジングニュース

 まず、エンダモジー専用のウェアに着替える前にトイレを済ませます。エンダモロジーを行なうと血流の流れがよくなるので代謝が促され、トイレが近くなるからです。いらない老廃物を体外へ排出するためには、施術を始める前と後にたっぷりと水分を補給し、トイレに行きたくなったらすぐに行き、絶対に我慢しないようにとの説明を受けました。

補給するなら軟水

 このとき補給する水は「軟水」がいいそうです。なぜなら、カラダに貯まった老廃物をスムーズに外に流し出すために水分を摂るからで、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルが含まれる「硬水」は、ミネラル分を身体に吸収する時間がかかってしまうので、この場合は適さないとのことです。

 エンダモロジーの専用ウェアは、薄い伸縮性のある全身タイツです。女性は白、男性はグレーです。何かを着るということで「恥ずかしさを感じないようにすること」「衛生面での配慮」「ローラーが直接肌に当たらないように保護」「体毛がローラーに巻き込まれるのを防止」「保温」といった理由から、全身タイツを着るのだそうです。

 エンダモロジーのコースは全部で35分で、まずはローラーと吸引で背面から全身のウォーミングアップをします。次に気になる部分を軽くたたき、念入りにトリートメントを行ない、最後に軽いローラーでならします。

 強い吸引力で吸ってばかりいると、皮膚が逆に伸びてしまいます。一度にあまり長時間やりすぎると逆効果になるので、1コース35分に決まっているとのことです。

引き締まるカラダ

 まずはうつぶせになり、背中を中心に痛くもなく軽すぎもせずという適度な強さで、皮膚の上をローラーによる刺激を受けました。効果が分かりやすいようにと、まずはカラダの片側だけ施術してもらいました。すると、腰のあたりを触ってみると、明らかに施術を受けた側のみが引き締まっていて、その効果を実感しました。

 施術を受けるとコラーゲンやエラスチンの生成が活発になることから、妊娠・出産後の女性の悩みのタネである表皮に亀裂が入ったような筋「ストレッチマーク」をケアする効果も望めるそうで、この機器を導入している産婦人科クリニックがあると聞きました。

 終わったあと、カラダがぽかぽかして肩こりが改善したように感じました。集中的に施術を受けた部分を触ってみると以前より明らかに引き締まっていました。施術をさらに受けると基礎代謝が向上していくとのことです。しかも痛くなく気持ちよくリラックスできるので、何回も足を運びたくなると思った施術でした。(AANウェブ編集部・松本理恵)

取材協力:リツビ

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧

  • アンチエイジングセミナー2017
  • アンチエイジング大賞
  • 管理栄養士監修 アンチエイジングレシピ集
  • アンチエイジングのヒント
  • アンチエイジング医療機関へ行こう!

よく読まれている記事

まだデータがありません。

医療機関のご紹介

テーマ別に対策を学ぶ