アンチエイジングニュース

why3

 

次なる課題は、「容貌は性格を表すのか、表さないのか?」である。
こんなエピソードがある。
あのダーウィンが「種の起源」を書いたのは、ビーグル号という船に乗ってガラパゴス諸島等を回った経験が元になっている。だが、初めダーウィンは船に乗せてもらえなかった。というのも、船長のロバート・フィッツロイが、当時流行った人相学者のヨハン・ラヴァターの影響を受けており、ダーウィンの鼻が航海に適さないと判断したためであった。それにめげずダーウィンは、無理に船に乗り込んだことにより、めでたく種の起源が生まれたとされている。
この容貌と性格との関連性は、別の言葉では「観相学」とよばれる。観相学が成り立つかどうか?これは別の機会にして、「観相学」とは別に「人相学」というものがある。人相学というのはその人の将来がそうなるかといった、運命・占いの問題であり、とりあえずここでは観相学と人相学は分けて考えて頂くこととする。

ところで美容外科をやっているとよく言われるのは、「形より心」。見かけをあげつらうのは邪道では?と非難される。でも本音のところで、「形より心」と言い切れるだろうか。
漫画を例にとろう。
本当に「形より心」というのであれば、しずかちゃんの首から上がジャイ子でも良いはずだが、漫画では成り立たない。
つまり漫画の方が本音に忠実である。これを漫画に於ける「類型化」と呼んでおこう。こういう性格、役柄にはこういう顔といったように約束事があり、誰もそれに違和感を持たない。手塚治虫の場合などにはマニュアルがあり、アシスタントが描く時に統一性が出るよう、身長・顔つき・髪型が役によって決められているという。漫画の場合、ある1つの容貌が決まったメッセージを出していることが、前提になっている。
つまり漫画の研究をすれば、容貌の発するメッセージについてヒントが得られるのではないかと思っている。

 

今述べたことを、美とは何ぞやの観点から図式化すると、
左の丸がメッセージを発する人とし、それを受け止める人が右にある。
まず目があって、その先に脳が控えている。
左の丸の右側に弧を描き水色の部分を容貌とする。容貌の中で、親から貰った部分だけに限れば造作になるが、容貌と言う時はそれだけではなく、1つは「装い」、もう1つは「表情」である。「表情」は、体全体でいえば「立ち居振る舞い」に含まれ、「装い」と「立ち居振る舞い」というこの2つの矢が参加して「容貌」としてのメッセージが発信される。
シラノの場合、鼻が不愉快にでかいという造作のメッセージに対して、心はそんなにみっともないことを言いたいわけではない。この2つの間が乖離しているわけである。
また、造作のメッセージはクリスチャンから、言葉を通した心のメッセージはシラノから発せられており、このような乖離をなるべくなくす手段として、造作に手を入れる美容外科がある。
目から入ったメッセージは脳に達して、心地よさ、つまり「美」として感ずる。つまり「美」とは快感を与え、「醜」は不快を与えるものと定義づけてもよい。誰も人に対して不快感を与えたいなどと思っていないが、造作が裏切っている。そうしてこの乖離に悩み、コンプレックスを抱いた者が美容外科の患者となる。
ちなみに、「美」とは非常に扱いづらい言葉なので、アトラクティブと言う言葉の方が適しているかもしれない。プリージングは受け身だが、アトラクティブとは実際に引き寄せられるといった意味を持つ。
これは甚だ大雑把な図式だが、容貌のメッセージ性、そして「美とは何ぞや?」の議論を進めていくにあたっての、参考となれば有り難い。
ところで、容貌は造作に「装い」と「立ち居振る舞い」が加わったものと言ったが、ここではまず議論の対象を出来る限り造作に限りたい。
その理由は、「装い」と「立ち居振る舞い」は当人の努力で改善可能だが、造作は持って生まれたもので本人の責任でなく、また、本人にどうしようもない部分だからである。

 

>>>『WHY?Anti-Ageing』バックナンバーはこちら

Dr.SHIOYA2 塩谷 信幸(しおや・のぶゆき)
アンチエイジングネットワーク理事長、北里大学名誉教授、
AACクリニック銀座名誉院長、創傷治癒センター理事長

現在、北里研究所病院美容医学センター、医療法人社団ウェルエイジングAACクリニック銀座において診療・研究に従事しているほか、日本形成外科学会名誉会員、日本美容外科学会名誉会員として形成外科、美容外科の発展に尽力するかたわら特定非営利活動法人 アンチエイジングネットワーク理事長、日本抗加齢医学会顧問としてアンチエイジングの啓蒙活動を行っている。

【著書】
一年で一歳若返る/アンチエイジングのすすめ(幻冬舎)
美容外科の真実/メスで心は癒せるか?(講談社)
40代からの/頭と体を若返らせる/33の知恵(三笠書房)
「お若いですね」と言わせよう。(ゴルフダイジェスト)
など
ブログ『アンチエイジングブログ!』更新中

 

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧