アンチエイジング大賞2015

アンチエイジング大賞2015 受賞者発表!

「第9回アンチエイジング大賞2015」の受賞者が決まりましたので発表致します。

アンチエイジングに関わる治療方法及び予防に関する情報の提供および、アンチエイジングの普及と発展、活動を進める特定非営利活動法人アンチエイジングネットワーク(理事長:塩谷 信幸)は、「第9回アンチエイジング大賞2015」の発表を行いました。

今年で9回目の開催となる「アンチエイジング大賞」は11月14日(いいとしのひ)にちなんで、素敵に年齢を重ね、いつも輝き続けている憧れの著名人の方から同法人内で構成するアンチエイジング大賞実行委員会が会員アンケートをもとに大賞を選出しており、「素敵に歳を重ね、いつも輝いている憧れの方」など、お手本にしたい年齢の重ね方をしている著名人の方にお贈りしています。

今年も誰もが憧れ、いつも輝き続けている著名人の方として、ビートたけしさん(68歳)が選ばれました。「常に新しい事に挑戦し続けている」「素敵に歳を重ね、輝いている」等の声が多く挙げられました。

また近年では、実績や功績が「年齢にかかわらず、その年に勇気や希望を与え、日本を元気に若々しくして下さった有名人・著名人の方」に対して、特別協賛企業であるアンファー株式会社からアンチエイジング大賞とは別に、「アンファー特別賞」として、賞を贈呈させて頂いております。今回「アンファー特別賞」には工藤公康さん(52歳)が選ばれました。

アンチエイジング大賞受賞者

  • 受賞のコメント

アンファー特別賞受賞者

工藤 公康さん
工藤 公康さん
受賞のコメント

工藤 公康(くどう きみやす)
1963年5月5日

年齢に関わらずその活動や活躍が、見ている人に勇気や希望を与え日本を元気に若々しくしてくれた方を対象にお贈りしています。
就任1年目にして、球団史上初となる日本シリーズ2連覇の達成という快挙へ導き、日本人に大きな希望と勇気、自信を与えてくれました。

過去の受賞者

過去の受賞者

アンチエイジング大賞は、アンチエイジングネットワーク主催「アンチエイジングセミナー」内で発表を行ってきました。過去の受賞者をご紹介します。

第8回 アンチエイジング大賞

  • 男性部門 片岡 鶴太郎 さん
  • 女性部門 川島 なお美 さん
  • アンチエイジング大賞特別賞 葛西 紀明 さん

「アンチエイジングセミナー2014 運動でアンチエイジング」にて発表
2014年11月13日 時事通信ホール (東京・中央区)で開催
誰もが憧れ、いつも輝き続けている著名人の方として、男性部門に片岡鶴太郎さん(59歳)、女性部門に川島なお美さん(54歳)が選ばれました。お二人は「常に新しい事に挑戦し続けている」「素敵に歳を重ね、輝いている」等の声が多く挙げられました。
また、今回、その活躍が見ている人に感動を与えた方に特別に贈る、「アンチエイジング大賞特別賞」に、スキージャンプ選手で、ソチオリンピック銀メダリスト葛西紀明さん(42歳)が選ばれました。

第7回 アンチエイジング大賞

  • 男性部門 岩城 滉一 さん
  • 女性部門 真矢 みき さん
  • アンチエイジング大賞特別賞 三浦 雄一郎 さん
  • アンファー特別賞 水野 正人 さん

「アンチエイジング大賞2013年 授賞式」にて発表
2013年11月13日 ヒカリエホール (東京・渋谷区)で開催
男性部門に岩城滉一さん、女性部門に真矢みきさんが選ばれました。
お二人には「常に生き生きしている」「あの人のように年を重ねたい」等の声が多く挙げられました。
そして、今回アンチエイジングを象徴するような顕著な活動をされた方に特別に贈る「アンチエイジング大賞 特別賞」に三浦雄一郎さんが、またアンファー特別賞として、2020年東京五輪招致に尽力されました水野正人さんに贈られました。

第6回 アンチエイジング大賞

  • 男性部門 高倉 健 さん
  • 女性部門 大地 真央 さん
  • アンファー特別賞 吉田 沙保里 さん

「アンチエイジングセミナー2012 睡眠でアンチエイジング~Sleeping Beauty~」にて発表
2012年11月13日 有楽町朝日ホール(東京・千代田区)で開催
第6回アンチエイジング大賞受賞者の、高倉健さん(男性部門)と、大地真央さん(女性部門)を発表したほか、協賛のアンファー株式会社が創立25周年を迎えられる記念として「ニッポンを若々しく元気にした方」を対象とした「アンファー特別賞」が新設され、吉田沙保里さんが選ばれました。大地さんと吉田さんが授賞式に登場し、アンチエイジングの秘訣を語っていただきました。

第5回 アンチエイジング大賞

  • 男性部門 郷 ひろみ さん
  • 女性部門 吉永 小百合 さん

「アンチエイジングセミナー2011 癒しのアンチエイジング~ライフスタイルをプラスに変える~」にて発表
2011年11月14日 有楽町朝日ホール(東京・千代田区)で開催
第5回アンチエイジング大賞受賞者の、郷ひろみさん(男性部門)と、吉永小百合さん(女性部門)を発表。当日はお二人よりいただきました受賞にあたり寄せられたコメントを発表させていただきました。

第4回 アンチエイジング大賞

  • 男性部門 舘 ひろし さん
  • 女性部門 余 貴美子 さん

「アンチエイジングセミナー2010 」で発表
2010年11月14日 大手町サンケイプラザ(東京・大手町)で開催
第4回アンチエイジング大賞受賞者の、舘ひろしさん(男性部門)と、余貴美子さん(女性部門)を発表。舘ひろしさんと余貴美子さんが会場に登場し授賞式を行いました。受賞後のトークショーでは、若く魅力的であり続けるために日々意識していることや、アンチエイジングの大切さについて語っていただきました。

第3回 アンチエイジング大賞

  • 男性部門 ビートたけし さん
  • 女性部門 黒柳 徹子 さん

「アンチエイジングセミナー2009 見た目のアンチエイジング」で発表
2009年10月25日 よみうりホール(東京・有楽町)で開催
第3回アンチエイジング大賞受賞者の、ビートたけしさん(男性部門)と、黒柳徹子さん(女性部門)を発表。当日は舞台中のため会場にお越しいただけなかった黒柳徹子さんからビデオメッセージをいただき、上映しました。

第2回 アンチエイジング大賞

  • 女性を褒めて輝かせるのが上手な有名人 石田 純一 さん(俳優)
  • ファッションやメイクを真似したい女性有名人 黒木 瞳 さん(女優)

「アンチエイジングセミナー2008 今と未来の元気とキレイを手に入れるアンチエイジング」で発表
2008年11月9日 よみうりホール(東京・有楽町)で開催
第2回アンチエイジング大賞受賞者の、石田純一さん(男性部門)と、黒木瞳さん(女性部門)を発表。石田純一さんが会場にお越しになり、授賞式を行いました。

第1回 アンチエイジング大賞

  • 男性部門 所 ジョージ さん(タレント)
  • 女性部門 夏木 マリ さん(女優)

「アンチエイジングセミナー2007 エイジレスな私をつくるアンチエイジング」で発表
2007年11月18日 京王プラザホテル(東京・新宿)で開催
第1回アンチエイジング大賞受賞者の、所ジョージさん(男性部門)と、夏木マリさん(女性部門)を発表。夏木マリさんからいただいたお手紙を紹介しました。

アンチエイジング大賞とは

アンチエイジング大賞とは

「アンチエイジング大賞」とは、歳を重ねても素敵に輝いている方々に特定非営利活動法人アンチエイジングネットワークより贈呈している賞です。

長年にわたり各分野の第一線で活躍されている方々がいらっしゃるからこそ、歳をとっても、まだまだ頑張れる!新しい分野にチャレンジしよう!という気力が湧いてきます。

アンチエイジングネットワークは「アンチエイジング大賞」を通し、いくつになっても若々しく活躍し続ける皆様を応援します。

11月14日は「アンチエイジングの日」

アンチエイジングの日

あなたのお肌は歳相応ですか?
あなたのお体は歳相応ですか?

わたしたちの体が老化していくことは避けられません。しかし、体を気にかけて、早め早めの対策をしてあげることで、老化のスピードを遅らせられます。
そのためには、お肌や体がどういう状態にあるのかを知り、どのような対策が必要なのかを知ることが大切です。
いま、医療機関で体の状態をチェックし、病気になる前の状態を見つけられるようになってきました。とくに生活習慣病は、その名の通り、これまでの生活習慣を見直せば、病気の発症を防ぐことが可能です。

アンチエイジングネットワークは、11月14日(いいとし)を、「アンチエイジングの日」に制定し、いいとし(良い歳)をとるために、少なくとも一年に一度は、体と心の状態をチェックすることを呼び掛けています。

アンチエイジングの日 11月14日は「アンチエイジングの日」
生活習慣病の予防と、外見を若々しく保ち年齢を重ねても生き生きと活躍する方法の認知拡大を目的に制定。「いいとし(良い歳)」をとるために、少なくとも年に一度は自分自身の心と体に目を向けましょう。