アンチエイジングニュース

楽しかったゴールデンウィークもとうとう終わってしまいました。
家族旅行などでお疲れの方もいらっしゃることと思います。
そこで、疲れを取るには栄養ドリンクでと考えている方にご注意を、というお話をお送りします。

エナジードリンクとは栄養ドリンクの一種で、飲めばやる気や元気溌剌となるとかで、20~50代のビジネスマンの61.9%が飲んだことがあると回答しています。ところが、このエナジードリンクに対して、米陸軍が効果を疑問視し、リスクが多いので控えるように警告を発しているそうです。

米兵の多くはエナジードリンク中毒だそうで、米陸軍の調査によれば、アフガン侵攻時に米兵の45%が毎日1本以上を消費し、14%は1日3本以上飲んでいたとされています。ところが、米陸軍当局はエナジードリンクの過度の飲用を避けるべきだとの、警告を出しました。
特に、ドリンクの成分であるタウリンの効果について疑問で、「メーカーはタウリンは精神と肉体の両面の能力を高めると主張しているが、その神経内分泌作用については不明。」としています。

また、大量に含まれている砂糖も問題で、中には1本に27gもの砂糖が入っているドリンクもあり、男性の場合1日の許容量の3分の2を占め、女性の場合は許容量を超えているとの事です。更にカフェインも大量に入っており、「過剰摂取で血圧上昇、パニック発作、動悸、不安、脱水、不眠症等を引き起こす」と忠告しています。

以上、効果が怪しく、リスクが多いと米陸軍は評していますので、ご注意を!

 

ハセ博士=薬学博士。国立大薬学部や米国の州立大医学部などで研究や教官歴がある。

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧