アンチエイジングニュース

「OLの机の中は超不潔!」
――ハセ博士のヘルシー情報最前線(459)

先ほど、パソコンを70%アルコールでふいてきれいにしました。
特に、マウスが汚いということでしたので、念入りに!
以前、“トイレの便座の方が、コンピュータのキーボードやマウスより清潔”という研究があったので、それを思い出したのが今日パソコンをきれいにした理由です。

また同じ研究者が、“OLの机の中は特に不潔”という内容も報告していますので、今日はそのお話を。

これは、アリゾナ大学環境学教授Charles Gerba氏らが「Arizona Daily Star, http://www.azstarnet.com 」に報告しているものです。

研究では、ニューヨーク、ロスアンゼルス、サンフランシスコ、オレゴン、ワシントンDCなどの100以上の会社のオフィスのデスクの清潔度を調べました。

その結果、男女共に職場のデスクの上には、トイレに生息するよりもバイ菌の数が多く、以前の結果が確認されたそうです。

そして、特に女性の机の中には、男性のよりも多くのバイ菌が生息していることが明らかになりました。

当初は、男性の机の方が不潔だとこの研究者も考えていたようですが、実際には女性が使っている机、電話機、コンピュータ、キーボード、机の引き出しなどには、男性のものよりも3~4倍ものバクテリアが生息していることが明らかになりました。

おやつなどを放置していたり、また化粧品も原因のようで、化粧ケースには驚くほど多くのバイ菌が生息していました。

実際、机の中には様々な小物類が転がっており、特に化粧品、ハンドローションなどは、バクテリアがウヨウヨいる環境だそうです。

とくに、食べ物などが一緒にあると、猛烈な勢いでバイ菌が増えるようです。

ちなみに、女性の75%がおやつ類を机の中に保管しているそうです。

また、男性の場合では財布の中が不潔で、特におしりの後ろポケットに財布を入れたりすると、体温によりバクテリアの繁殖しやすい環境になっているようです。

それ以外の男性の机では、パソコンなどのビジネス用電化製品が汚く、このような場所にはトイレにいるバクテリア数よりも、400倍も多く生息していたそうです。

今日は、私のパソコンを70%アルコールで消毒しましたが、70%アルコール(エタノール)は、細菌に限らず各種ウイルスなどに対しても有効です。

また、他の殺菌剤とは異なり、アルコールはすぐに蒸発しますので、危険な成分が残ることもありませんので、皆様にもお薦めします!

ハセ博士=薬学博士。国立大薬学部や米国の州立大医学部などで研究や教官歴がある。

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧