アンチエイジングニュース

「背中の痛み、肩こりはブラジャーのせい!」
――ハセ博士のヘルシー情報最前線(394)

胸を締め付けるようなブラジャーや、背中に食い込むようなブラはやめたほうがよさそうです。
女性のほとんどの方は、ブラジャーを日々つけていらっしゃると思います。
しかし、このブラジャーのせいで、背中の痛み、首や肩こりが起こっているという話題です。
これは、北アメリカ脊椎学会(North American Spine Society)とブラジャーの製造会社Maidenform社が行った、オンライン聴き取り調査の結果(Harris Interactive for North American Spine Society and Maidenform: “A Study About Bras and Back Pain.”)でわかったものです。

この調査には、米国に住む1,300人以上の女性が参加したのですが、そのうちの59%の女性がブラジャーが背中の痛み、首や肩こりの原因になっていると答えました。
とくに、ブラカップに結合しているヒモの部分が最も不適切で、次いで胸部カップとのヒモの接合部、カップに入っているワイアー部、そしてカップサイズそのものの不一致などが、問題を生ずる原因であると述べています。
そして胸を必要以上に締め付けるようなブラジャーや、背中に食い込むようなブラは、体の異常を引き起こす可能性があるとしています。

その一方で、39%の人は、ブラが腰痛や肩こり、首の痛みの原因になったことはないそうです。

また2%はブラを着用していないため、よく分からないと述べています。

さて、猫背を矯正するためのベルトがありますが、ブラは胸を内側に締め付けるのに対し、このベルトは、胸を開き、姿勢を良くするので、健康上も外見上も良くなるのでは、と思うことがあります。

もっとも、胸を大きく見せたりする効力はわかりません。
しかし、少なくとも時々は、ブラを取り外し、胸郭を大きく広げてストレッチさせることが良いのではないかと思われます。

ハセ博士=薬学博士。国立大薬学部や米国の州立大医学部などで研究や教官歴がある。

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧

  • アンチエイジングセミナー2017
  • アンチエイジング大賞
  • 管理栄養士監修 アンチエイジングレシピ集
  • アンチエイジングのヒント
  • アンチエイジング医療機関へ行こう!

よく読まれている記事

まだデータがありません。

医療機関のご紹介

テーマ別に対策を学ぶ