アンチエイジングニュース

「亜鉛サプリメントが舌癌や食道癌の予防に有効」
――ハセ博士のヘルシー情報最前線(369)

亜鉛サプリメントが、亜鉛欠乏が原因の舌癌や食道癌を予防するという話題です。
これはトーマスジェファーソン大学のLouise Fong博士らが、Journal of the National Cancer Institute誌に発表したものです。

亜鉛は赤身の肉や魚などに多く含まれているものですが、食料難の発展途上国ではその欠乏が深刻で、世界で200万人が亜鉛欠乏症になっているそうです。

今までも、亜鉛が不足すると炎症や痛みの原因となるcox-2遺伝子の発現が亢進し、舌癌や食道癌の発生を促すのではないかと考えられていました。

そこで研究では、亜鉛欠乏にさせて食道癌や舌癌の前癌状態としたラットに、亜鉛を経口投与し、cox-2遺伝子の発現状態や癌の発生頻度を調べました。

その結果、亜鉛を投与するとcox-2遺伝子が抑制され、それに伴って癌の発生率も低下することがわかりました。

この結果は、亜鉛サプリメントが亜鉛不足による食道癌や舌癌などの予防に有効であることをしめしており、特に発展途上国での癌発生を抑制するために重要な発見であるとされています。

ところで、国内でも亜鉛不足の若者が増加しています。今回の報告以外にも、亜鉛には免疫力を高めて風邪などを早く治す効果が報告されており、さらに性腺機能に必須な重金属で、セックスミネラルともいわれる重要なものです。

亜鉛不足はサプリメントなどで簡単に摂ることが出来ますが、1日あたり100~300mg以上を長期聞摂り続けると過剰症になり、頭痛、吐き気・嘔吐、発熱、倦怠感などが生ずる可能性もあります。

また、一部の医薬品は亜鉛によって効果が弱くなりますので、治療中の人は主治医や薬剤師とよく相談の上、上手に利用していただきたいと思います。

ハセ博士=薬学博士。国立大薬学部や米国の州立大医学部などで研究や教官歴がある。

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧