アンチエイジングニュース

「見た目のアンチエイジング研究会」レポート(6)
使える筋肉、動けるカラダ / ケビン 山崎 氏

有名アスリートのパーソナルトレーナーとしても有名なケビン山崎氏は、効率よく筋肉を使えるようになるためのコツについて語った。

老化それ自体は止められないが、運動や食事によって「動けるカラダ」を作り出すことが出来るという。

具体的には加圧トレーニングや有酸素運動などを通して大きな筋肉を使うこと、また高たんぱく・低脂肪・低糖質の食事をとることが効果的とのことだ。

また若々しいカラダの作り方だけでなく「姿勢」についても言及し、前のめりの姿勢よりも地面から垂直の姿勢を保つことが、見た目の年齢を若く見せるポイントであると分析した。

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧