アンチエイジングニュース

「媚薬:女性は、男の汗に含まれるフェロモンに魅せられる。」
――ハセ博士のヘルシー情報最前線(295)

以前から、男性の汗には女性をひきつけるフェロモンが含まれていると言われています。
しかし、昆虫などにはフェロモンがあることは実証されていますが、人にもあるかどうかはよくわかっていません。
ところが今回、性的な感情を引き起こすフェロモン成分が実際に人にもあり、特に女性は男性の汗に含まれている成分で刺激を受けることが明らかになりました。

これは、神経化学誌Journal of Neuroscience誌(2008年12月31日号)に報告されたものです。
研究では、19名の健康な女性に、性的に成熟した男性の汗を含む4種の匂いをかいでもらいました。
ついで、機能的核磁気共鳴イメージング(fMRI)を用いて、脳の活性化反応を分析しました。

その結果、脳のいくつかの領域が、男性の汗により特異的に活性化されることが明らかになりました。
とくに、右紡錘体、右眼窩前頭皮質、右視床下部などの感情中枢が活性化されたそうです。

ちなみに、今までは、眼窩前頭皮質も紡錘体領域も、性的活動とは関係がないと考えられていたのですが、今回はじめてこれらの関係が明らかになったわけです。

以上の結果から、女性の脳には、特殊な化学センサー機能があり、男性の汗に特異的に反応して、性的興奮を促すと結論されています。
今後さらに詳しい研究が必要ですが、この発見を元に、新たな性的興奮剤が開発できるのではないかと期待されています。

ハセ博士=薬学博士。国立大薬学部や米国の州立大医学部などで研究や教官歴がある。現在は製薬企業で研究に従事している。

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧