アンチエイジングニュース

「出産後、元の体形に戻すには」
――ハセ博士のヘルシー情報最前線(286)

妊娠中はあまり激しい運動が出来ません。
またホルモンの分泌が急激に変化するため、体重が増えたりしますね。
そこで、無事出産した後には、妊娠中に増えた体重を元に戻したいと考えている女性も多いと思います。
さて今回、このような産後の女性に対する運動をおこなう上での注意点を、米国産科婦人科学会(ACOG)が発表しています。
そして、産後の運動プログラムを開始する際には先ず医師に相談し、以下に示す点に注意することが重要とされています。

・最初は緩やかなペースで運動を始める。特に妊娠中あまり運動をしていなかった場合は注意する。

・運動前のウォーミングアップ、運動後の整理体操(クールダウン)を必ずおこなう。

・しっかりしたスポーツブラを着用する。

・まずはあまり激しくないぺースのウォーキングから始める。その際は、ベビーカーで赤ちゃんを連れておこなってもよい。 次にウォーキングから徐々に、より激しい運動へとレベルを上げていく。

・運動教室を選ぶ時には、産後の女性向けのクラスに参加する。 その際には、近くの地域ジムやフィットネスセンター、コミュニティセンターやコミュニティ・カレッジの運動プログラムを探してみる。

出産は一生の一大イベントです。
無事出産を乗り越え、健康なご家庭を!

ハセ博士=薬学博士。国立大薬学部や米国の州立大医学部などで研究や教官歴がある。現在は製薬企業で研究に従事している。

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧