アンチエイジングニュース

「シイタケ:がん免疫向上や中性脂肪・血圧を下げる効果」
――ハセ博士のヘルシー情報最前線(234)

最近、米国でも「Shiitake」が人気となっています。
今回、このシイタケに免疫作用を活性化し、中性脂肪値や血圧も下げる成分が明らかにされました。

先ず最初の内容は、財団法人大阪癌研究会らが2009年度米国がん学会で発表したもので、
シイタケにがんの再発予防を示す成分があると報告されています。
研究では、がん治療を行った50~70代のがん患者さん13人に、シイタケ菌糸体の抽出物を毎日食べてもらい、がんの再発の予防効果について調べました。

その結果、がん細胞を攻撃する免疫たんぱくインターフェロンγ(ガンマ)と、免疫を抑えるインターロイキン10の比率が、20週後に10人で最高4・57倍に向上している事がわかりました。
即ち、がん細胞に対する免疫機能が増強している事を示しています。

また鳥取大医学部らが行った研究では、シイタケが中性脂肪や血圧抑制効果があることも明らかにされています。シイタケ微粉末を健康な人に2カ月間食べてもらったところ、抗酸化力が高まることが統計学的に確認できたそうです。
さらに中性脂肪値などを下げるエリタデニンと云う成分も含まれており、高めの血圧や中性脂肪値が下がった人もいたということです。

キノコにはこのような免疫増強作用が強い事がわかっており、シイタケからは免疫活性成分のレンチナンが分離されています。
他にも血管を広げ血圧を下げるアデノシン、コレステロール・中性脂肪値を下げるエリタデニンなどを多く含み、食物繊維、ビタミンB類・D2、ミネラルも豊富です。

ただし、このようにシイタケに健康成分が多いことは事実のようですが、過大な期待は禁物です。きのこを食べるだけで病気が治るなどと思わないで、きちんとした専門的な治療を受けてください。

ハセ博士=薬学博士。国立大薬学部や米国の州立大医学部などで研究や教官歴がある。現在は製薬企業で研究に従事している。

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧