アンチエイジングニュース

「豊かな性生活には、バイアグラより豚肉」
――ハセ博士のヘルシー情報最前線(227)

これはレッキとしたアルゼンチン大統領が、公式に発表したものです(2010年1月27日)。

アルゼンチンのフェルナンデス大統領といえば、情熱的な容姿で有名なラテン女性ですが、豊かな性生活を送るには、「性的不能治療薬バイアグラより豚肉を摂取した方が良い」と、述べているそうです。

アンチエイジング食、豚肉フェルナンデス大統領が
養豚業界の幹部らに対し、「豚肉が性生活を向上させるらしい。グリルした豚肉を少し食べる方がバイアグラを飲むよりずっと良い」と
発言して、注目を集めています。

さらに豚肉を食べた後には、夫との週末が充実したものになったと、自らのエピソードも披露したそうです。

ちなみに国民1人当たりの牛肉消費量ではアルゼンチンが世界1位だそうですが、ステーキ価格の上昇や食肉産業の多様化政策のため、同国政府は近年、養豚業の振興に力を入れています。

この大統領の発言は、養豚業のバックアップと共に、南アメリカ特有の情熱的な性を更に謳歌させるものとして注目を集めています。

「豚は鳴き声以外捨てるところがない」と言われるほど、豚肉のあらゆる部分が食料になります。
豚肉をよく食べる沖縄に長寿者が多い理由のひとつには、豚肉の食効があげられていますが、実際に豚肉の良質たんぱく質が健康な血肉をつくり、脳卒中などの成人病予防をしてくれます。

ハセ博士=薬学博士。国立大薬学部や米国の州立大医学部などで研究や教官歴がある。現在は製薬企業で研究に従事している。

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧