アンチエイジングニュース

★「空気ソムリエ」って??

ワインや野菜ではなく「空気」にもソムリエがあるのをご存じだろうか。記者も7月に「南青山クリニック東京」の移転内覧会に伺うまでは、知る由もなかった。そのクリニックに足を踏み入れた瞬間に感じた、なんとも言えない居心地の良い空気に、軽い衝撃を受けたのだ。例えるなら「夏の高原で夕暮れに、気温が少しさがった時に感じるような…」、あるいは「木陰が続く涼しげな山道を歩いているような…」。「シン」とした空気がそこにはあった。その訳を尋ねてみると「空気ソムリエ」という資格を持つプロフェッショナルが、安全・快適な「空気」づくりをサポートしているという。アンチエイジングにも淀んだ空気より、澄み切った空気がいいに違いないと、早速「空気ソムリエ」について調べることにした。

★空気の重要性を感じた

2008年8月に「空気ソムリエ」の資格を作りだした、株式会社ラフィーヌ財務総研 伴元晴社長に詳しくお話を伺った。元々、銀行員だった伴氏。「食べるものには、みなさん気をつかっているのに、1日のうちもっとも多く体内に取り入れている空気に関しては無関心すぎると感じていました。生活する上で発生する「臭い」と、シックハウス等の原因となる室内の「有害物質」。この両サイドの課題を解決し、さらに細かくトータルな室内の空気づくりに取り組んでいこうと勉強をはじめたのです」。その後伴氏は、臭気判定士や検査会社、工務店、心理カウンセラー等、多様な角度から、空気についての研究を重ねたという。日本において空気に関する規制は主にふたつ。昭和46年7月に施工された「悪臭防止法」。工事やその他の事業活動によって発生する悪臭を規制することにより、生活環境の保全や国民の健康の保護をすることが目的の法律だ。もうひとつは、建築基準法による、ホルムアルデヒドといった有害物質の使用制限である。ホルムアルデヒドは、接着剤や塗料などの建材に用いられているが、建材から空気中に放出されることがあり、その場合は低濃度でも人体に悪影響を及ぼすもの。いわゆる「シックハウス症候群」の原因となるのだ。しかし、有害化学物質は1億種類以上あり、WHOや厚生労働省の指針値が設けられているものは、まだまだ少ない。だからこそ、ひとりひとりのお客様のニーズに対応できるよう、快適な空気環境を生み出すための知識を持った「空気ソムリエ」を資格制度化し、ひとりでも多くの方に空気環境について関心をもってもらうべくスタートした。そして、現在まで、約100名の空気ソムリエが誕生している。

★空気ソムリエは具体的にはどんな活動をしているの?

「レストランや保育園、医療施設、一般住宅など、新築やリフォームの際に、快適な空気づくりのご相談にのります。例えば、保育園で、飼育しているペットと幼い園児のトイレ臭で困っているというケースでは、現状を診断し、芳香剤などではダメだし、アレルギー体質のお子さんもいて安全性の高い商材が必要という対策を考えます。周囲の壁や床に既にしみ込んでいる臭いも封止できる塗料や低濃度オゾンの脱臭機(フィルターが不要で、ランニングコストも不要)が効果的と、提案していきます。このようにニーズに合わせ、塗料を床や壁に塗るだけで、安全に有害物質をカットし臭いを防ぐことが可能です。しかも低コストで、施工の手間もさほどかけなくても、空気環境は改善できるのです」。「空気ソムリエ」が診断後に、紹介する建材は、全て空気ソムリエ協会の基準をクリアしたものだけとのこと。
特に人気なのは、健康塗り壁の『ダイアトーマス』。主成分はダイアトーマスケルザイム(アメリカの化石)。塗り壁に使われる珪藻土(けいそうど)には発がん性物質の結晶シリカが入っていることがあるが、ダイアトーマスには一切入っていない。エステや土壌改良にもつかわれ、カルシウムとミネラルが主成分。特性として、ニオイの吸着分解に優れ、マイナスイオンも発生も認められている。さらに『ダイアトーマス』は静岡大学及びその他の研究機関との協力により、大臣認定のノンホルムアルデヒド F★★★★を取得している。万一、汚れてもビニールクロス同様に、中性洗剤を濡れたタオルにつけ、拭き取るだけで簡単にとれる。タバコや食事の臭い、体臭の残り香が気になる会議や研修室でも、空気清浄機を使わずとも、快適な空気を保てる。なによりコストは1平米あたり2000円前後というから驚きだ。「南青山クリニック東京」で記者が感じた清涼感あふれる空気は、このダイアトーマスの力によるものだったのだ!

★空気ソムリエの可能性が広がっている

花粉症で悩む方、新型インフルエンザが気になる方、ぜひ一度、ご自身のお宅の空気環境に目を向けてみてはいかがだろう。空気清浄機のフィルターに菌が繁殖していないか、ウレタン系の塗料から有害物質が発生していないかと、気にかけてみると人間に悪さをしている原因がみつかるかもしれない。花粉症やアトピー、アレルギーやぜん息がなかなか改善しない方も、快適な空気環境にいれば、血中のアレルギー反応もよくなっていくという。「空気ソムリエ」には、ホスピスやメモリアルホールからも、次々と相談が寄せられている。また、ダイアトーマスを導入した焼き肉店は臭いがつかないと評判になったそう。空気がブランディング効果にもつながりはじめている。

「そもそも快適な空気とは生活者自身決めるものです。人の感覚は十人十色。換気が行き届き、清潔性が保たれ、人体や地球環境に無害である、これらの基本的条件を満たせれば良いのです。あとはご自身の五感で判断してください」と、最後に空気ソムリエ協会からメッセージをいただいた。「空気ソムリエ」が選んだ、地球と人に優しい商品が販売されている。あなた好みの空気環境づくりの一助にしてはいかがだろう。

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧