アンチエイジングニュース

「カラーコーディネート レッスン」part 1
ファッションコーディネート

 みなさん、こんにちは。パーソナルカラリストの斎藤薫です。
前回までの「パーソナルカラーレッスン」でパーソナルカラーの事、自分に似合う色の意味がお分かりになっていただけたと思います。見つけた自分を輝かせてくれる色を生かすために、今回はパーソナルカラータイプごとのファッションコーディネートについてご説明いたしますね。

 私たちが毎日考えるお洋服の組み合わせですが、失敗せずにセンスよくコーディネートを成功させたいですよね。そのためには3つのポイントがあります。

☆ポイント1 ベーシックカラー(基調色)
コーディネートを考える時に基本となる色です。流行にとらわれず常に基本的な色として
好まれる、定番色です。
ベーシックカラーのグループは ホワイト・グレイ・ブラック・ベージュ・ブラウン・
ネイビーブルー

ベーシックカラー

★マークは各シーズンタイプの個性と似合う指数です。
ベーシックカラーからスーツ、コート、ジャケット、スカート、パンツを揃えておくとコーディネートを考える上で失敗しません。靴、バック、ベルトなども持っておくと応用範囲が広がります。

☆ポイント2 アクセントカラー (差し色)
白・黒・グレイの無彩色に対して有彩色と呼ばれるカラーグループです。
赤・橙・黄・緑・青・藍・紫 の虹の色です。ピンクも含まれます。

アクセントカラー

ベーシックカラーにアクセントカラーとしてプラスすることでコーディネートに表情がでて
おしゃれ感を演出できます。またその季節の流行色を取り入れることで旬のカラーを楽しむ
事もできます。

☆ポイント3 布の素材・柄
洋服は色だけではなく、素材感、柄などによって印象はかなり変わってきます。
カラータイプごとのイメージにあった素材を選ぶ事で、センスの良いコーディネートが完成します。

3つのポイントお分かりになっていただけましたか?

次回はシーズンタイプごとのコーディネートのポイントを詳しくご説明いたしますね。

 <<<part 1 自分に似合う色を知っていますかはこちらをクリック!
 <<<part 2 色の季節を知っておきましょうはこちらをクリック!
 <<<part 3 あなたの肌色は何タイプ?はこちらをクリック!
 <<<part 4 瞳や髪、耳たぶなどからあなたの色を探りましょうはこちらをクリック!
 <<<part 5 色布をあててあなたに合う色を診断はこちらをクリック!

斎藤 薫 (パーソナルカラリスト)
パーソナルカラリストとして、個人向けアドバイス、ロータリークラブでの講演、フィニッシングレッスンなどを開催。
ブログ「おしゃれ☆おいしいもの☆楽しいこと好きな☆ カラリストの日記

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧