アンチエイジングニュース

札幌で日本抗加齢医学会北海道研究会が講習会と市民講座を開催

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

 NPO法人アンチエイジングネットワークの熊本悦明・副理事長が代表を務める日本抗加齢医学会北海道研究会が11月26日(日)、札幌市の札幌市医師会館で講習会と市民公開講座『若さを保つアンチエイジング医学の最前線』を開催します。

 午前中は医療従事者向けの講習会が、午後はどなたでも参加できる市民講座が行なわれます。どちらも参加者を募集中です。

【概要】
第2回日本抗加齢医学会北海道研究会主催
『若さを保つアンチエイジング医学の最前線』
平成18年11月26日(日)
札幌市医師会館
(札幌市中央区大通西19丁目、TEL 011-611-4181)

【プログラム】
午前の部 9:00~13:00 医療従事者向け講習会 参加費 15000円
座長 今井浩三(札幌医科大学学長)
   熊本悦明(札幌医科大学名誉教授、日本抗加齢医学会北海道研究会代表)
(1)若さを保つための、アンチエイジング医学-総論
     京都府立医科大学 吉川 敏一
(2)若さを保つための、メタボリックシンドロームへの医学的対応
     九州大学医学部 柳瀬敏彦
(3)女性の若さを保つための医学-ホルモン補充療法の意義
     小山嵩夫クリニック 小山嵩夫
(4)若さを保つための、日常生活・栄養管理学
     東京都老人総合研究所 白澤卓二

午後の部 14:00~17:30 市民公開講座 参加費 無料
(1)幾つになっても元気一杯!
     冒険家、プロスキーヤー、クラーク記念国際高等学校校長 三浦雄一郎
(2)見た目の若さを保つための美容形成医学
     東京大学医学部 吉村浩太郎
(3)からだ全体の若さを保つための運動
     札幌医科大学保健学部 古名丈人
(4)脳の若さを保つための口閉じ運動の効用
     バタカラ研究所 秋広良昭

【問い合わせ先】
日本抗加齢医学会北海道研究会
事務局:札幌アンチエイジングラボラトリー(担当 森田祐二)
札幌市中央区南17条西9丁目1-13
ハートクリニックよこい
TEL 011-520-3122  FAX 011-520-7030

【お申込み方法】
午前の部の公開講座への参加は申し込みが必要です。11月23日午後3時まで申し込みを受け付けます。
市民講座のみ参加の場合は申し込みは不要です。直接会場へお越しください。

<<申し込み用紙はこちらをクリック

申し込み用紙に必要事項をご記入の上、FAXにてお申込後、参加費15000円をお振込みください。ただし申し込み日が講習会直前の場合は、参加費は講習会日に受付までご持参ください。(※市民公開講座は申し込み不要で無料です)

日本抗加齢医学会 FAX 03-5775-2971

三菱東京UFJ銀行 表参道支店 普通2085405
口座名 日本抗加齢医学会北海道研究会事務局
(ニホンコウカレイイガクカイホッカイドウケンキュウカイジムキョク)

【講習会申し込みに関するお問い合わせ先】
日本抗加齢医学会内
〒107-1162 東京都港区南青山4-1-12-302
TEL 03-5775-2970  FAX 03-5775-2971

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧