アンチエイジングニュース

重金属とキレーション――PART2 キレーション:EDTAキレーションの効果

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

 EDTAを使用するキレーション治療の効果は個人差があります。米国先端医療学会(ACAM)によると、平均30回の点滴で慢性重金属中毒に関する持病の症状が回復されると報告されています。また40回以上の治療を必要とするケースも稀ではなく、数年かけて100回以上の治療を行なう患者もいます。一般的には治療開始から3ヵ月で具体的な効果を自覚すると言われています。

 治療にこれだけ長い時間がかかる理由は体にたまった重金属を一度にキレートすると体への負担が大きいからです。過度にキレーションを行なうと肝臓にたまっていた水銀が大量に血液に引き戻されるため、体外に排出される前に脳に移動してしまう危険性が考えられるのです。長い歳月をかけてたまってしまった重金属をデトックスするには根気よく長い時間をかけて治療を行なう必要があるのです。(A.T.Still University of Hearth Sciences Medical Student・Makoto Uchiyama)

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧