アンチエイジングニュース

重金属とキレーション――PART1 重金属:重金属と健康について

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

 重金属とは水との比重が4~5以上の金属元素で、生物にとって毒性の強いものが多いです。重金属の多くは産業廃棄物として環境に排出されるため水源や土壌を汚染する原因になっており、公害問題を引き起こします。私たちが耳によくする代表的な重金属は鉄や鉛、水銀、亜鉛、ヒ素などがあります。

 普段の生活の中での認識が乏しくても、近代社会で暮らす私たちにとって重金属は避けられないほど生活に深く関わっています。例を挙げると化粧品やタバコ、車の排気ガス、アクセサリー類、塗装用ペンキなど(恐怖をあおるわけではないのですが)重金属は生活に深く関わりがあります。

 これらの重金属を摂取した場合、尿や便、汗などの方法で排出する能力を私たちは持っています。したがって従来の医学概念ではよほどの重金属を短時間に大量摂取しない限り問題はないと言われてきました。

 しかし現在このパラダイムに見直しを求める声が予防医学やアンチエイジング医療、公衆衛生学の分野で強くなってきました。長期間慢性的に重金属を微量に摂取することが人体に多大な悪影響を及ぼすと近年考えられ始めてきたのです。

 重金属が体にたまりやすい環境で暮らす私たちは常に体の不調を心配せずにはいられません。重金属を積極的にデトックスできるキレーション療法(詳しくPART2で説明します)は自分の潜在的な健康状態を100パーセント実現するための方法として注目を集めています。(A.T.Still University of Hearth Sciences Medical Student・Makoto Uchiyama)

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧