アンチエイジングニュース

 東京・江東区有明の東京ビッグサイトで、ビューティワールド ジャパン(主催:メサゴ・メッセフランクフルト。入場料:3000円)が、8日(月)より10日(水)まで開催されている。
 化粧品、美容機器、機能性下着、健康食品、ネイル用品などの企業約260社が出展している、日本で最大の美に関する見本市だ。

滝川株式会社ブースで エステティックサロン、ネイルサロン、理美容院、フィットネスクラブ、スパ施設などの関係者が多数来場し、各出店企業で美容機器を試したり、岩盤浴、しみ対策、肌老化対策などのワークショップに参加。美容に関する最新情報を求め活気にあふれていた。

ALGONATIVE アンチエイジングネットワークの賛助会員企業からは、滝川が出展。エステティックサロンや理美容室用の最新美容機器や、サロン用のスキンケアラインを展示している。滝川のアンチエイジング向けの新しい商品が「ALGONATIVE(アルゴナティヴ)」。海藻より抽出したマリンイソフラボンを配合しているフランス・ブルターニュ産のスキンケアラインだ。女性ホルモンと似た働きをするマリンイソフラボンは、繊維芽細胞に働きかけ、しわ、リフティング、肌再生、なめらかさのアップ、保護の効果が望めるということだ。エステティックサロン用の製品だが、自宅ケア用のラインもエステティックサロンで販売されている。

ヒーリングコクーン 賛助会員企業ジェイメックの関連企業リジューのブースでは、岩盤浴カプセル「ヒーリングコクーンPro」を展示。からだにたまった有害金属を排出する岩盤浴と、脂肪を分解する効果が期待できるNARL超音波機能、脂肪を燃焼させる効果が期待できるERMS機能を搭載した機器だ。岩盤浴は人気の健康法だけあって多くの来場者を集めている。(AANウェブ編集部・松本理恵)

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧