アンチエイジングニュース

不眠にいいシャンプー――ハセ博士のヘルシー情報最前線(64)

 不眠だという方が最近本当に多くいらっしゃいます。いろいろと心配事がおありだと思いますが、不眠があまりにも長びくと、うつ病の原因にもなりますので、早めに解決したいものです。

 だからといって睡眠薬に頼るのはちょっと、と思われる方に朗報です。夜の入浴時に、いい香りやいいデザインのシャンプーを使うとその晩よく眠れるのだそうです。

 これは杏林大医学部の古賀良彦教授らが日本睡眠環境学会で報告したものです。

 研究では、19~24歳の8人の女性を対象に、香りと泡立ちが良く、デザインの美しいシャンプーとコンディショナーを使用してもらい、その夜の睡眠中の脳波をポリソムノグラフという装置で測定したそうです。

 なお、午後8時に入浴し、シャンプー時間は1分30秒、トリートメントは1分間行なってもらいました。また、午後11時に就寝し、午前7時に起床したそうです。

 その結果、ベッドに入ってから入眠までの時間が8分間早くなり、睡眠中に覚醒する回数も1時間当たり8.8回少なくなることが分かりました。

 このことから、香りやいいデザインのシャンプーやトリートメントに変えるだけで眠りが改善する可能性があるとしています。シャンプーをすると、頭皮へのマッサージ効果で血流がよくなり、リフレッシュ効果も期待できます。

 睡眠不足と感じられている方は、お気に入りの香りやデザインのいいシャンプーを見つけて、試してみてはいかがでしょうか。

ハセ博士=薬学博士。国立大学薬学部や米国の州立大学医学部などで研究・教官歴がある。現在、製薬企業で研究に従事している

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧