アンチエイジングニュース

CoQ10が予防に有効――ハセ博士のヘルシー情報最前線(62)

 コエンザイムQ-10(CoQ-10)は、体内のエネルギー源であるアデノシン三リン酸(ATP)を作り出すために必要な補酵素の1つで、細胞や組織の生命活勤を助ける作用があります。このため、心臓疾患や高血圧症などに利用されており、また、強力な抗酸化作用をもつため、さまざまな生活習慣病の予防効果も期待されています。

 今回はCoQー10が頭痛の予防にも効果があることが分かったという話題です。

 この報告は、スイスのチューリッヒ医科大学の頭痛・疼痛センターのSandor氏らが、神経学誌(Neurology. 2005,22;64(4):713-5.)に報告したものです(論文タイトル:Efficacy of coenzyme Q10 in migraine prophylaxis: a randomized controlled trial.)。

CoQ-10 研究では、100ミリグラムのCoQ-10錠を1日3回ずつ、42人の片頭痛患者さんに取ってもらい、偽薬を取った人との効果を比較しました。なおこの研究では、より科学的な結果判定を出せるようランダム二重盲検試験法(医師も患者も、どれが本物かにせものか分からない試験法)によったそうで、また効果判定は、頭痛が襲う頻度、頭痛を感じる日数、頭痛薬を必要とした日数で調べました。

 その結果、頭痛の頻度が50パーセント低下する頻度(50%-responder-rate)は、偽薬を取った人では14.4パーセントだったのに対し、CoQ-10を取った人は47.6パーセントも改善し
ていることが分かりました。

 これらの結果から、CoQ-10は偏頭痛の予防に有効であると結論づけられています。

 CoQ-10は安全性の高いサプリメントですが、まれに消化器症状を認めることがあります。また、高コレステロール血症の薬や抗凝固剤のワーファリンとの相互作用を示唆する症例が知られていますので、これらの薬を使用中の人は、まず医師か薬剤師にご相談ください。

ハセ博士=薬学博士。国立大学薬学部や米国の州立大学医学部などで研究・教官歴がある。現在、製薬企業で研究に従事している

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧