アンチエイジングニュース

地中海式ダイエット――ハセ博士のヘルシー情報最前線(53)

 長生きするには、赤身肉や乳製品を減らし、果物や野菜を多く取る地中海式ダイエットが有効であることが、科学的に確認されたというお話です。

 この報告は、ハーバード大Dimitrios Trichopoulos博士らが、英国医学雑誌(British Medical Journal, April 8, 2005; online edition)に報告したものです。

 研究では、デンマークとフランス、ドイツ、ギリシャ、イタリア、ノルウェー、オランダ、スペイン、スエーデン、イギリスの60歳代の健康な男女7万4000人について、食生活や病歴、喫煙、運動、そのほかさまざまな健康に関する事柄を調査しました。

 その結果、果物と野菜が豊富で、赤身肉や乳製品が少ない地中海式ダイエットは、明らかに長寿と関係しており、そのような食習慣の人は平均1年間は長生きしていることが分かりました。

 1年間というのはあまり長くないように思えるかもしれませんが、調査対象が60代という点から考えると、重要な差であると考えられます。

 特に典型的な地中海食をしているギリシャと南イタリアの人が長生きしているということです。

 さて、典型的な地中海式ダイエットとは次のようなものです。

 ・植物性の食べ物、例えば果物、野菜、豆類、穀物などを多く取る

 ・魚介類をよく取る。その一方で、動物性の赤身肉や鶏肉、乳製品をなるべく少なくする

 ・アルコールを適宜飲むこと。赤ワインは特によい。ただし、1日あたり女性は1杯以上、男性は2杯以上は飲まない

 ・動物由来の油脂製品をやめ、出来るだけオリーブオイル、大豆油などの植物油を多く取る

 ところで、地中海式ダイエットは、米国の生理学者Ancel Keys教援が、1975年、南イタリア料理の素晴らしさをまとめた『How to eat well and stay well: the mediterranean way』という本を出版して以来、大評判になっています。

 Keys博士自身は100歳で亡くなりましたが、亡くなる直前まで世界中を駆け巡り、身をもって地中海式ダイエットの有効性を世の中に知らしめておられたそうです。

ハセ博士=薬学博士。国立大学薬学部や米国の州立大学医学部などで研究・教官歴がある。現在、製薬企業で研究に従事している

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧