アンチエイジングニュース

 日本抗加齢医学会が関わるアンチエイジング専門誌が『ANTI-AGING MEDICINE』(アンチ・エイジング医学)である。同医学会の理事会が昨年夏から準備を進め、発刊にこぎつけた。

ANTI-AGING MEDICINE 5月に出版された1号は「検証!サプリメント」という特集を組み、今話題のサプリメントについてさまざまな角度から点検した。2号の特集は「アンチエイジングを科学する」、
3号は「糖を科学する!」と続いている。いずれも専門医の執筆で、医学的知識がないと完全理解は難しい。

 とはいえ、全く歯が立たない内容ではないし、「百寿者に訊け! 長寿の秘密」や「アンチエイジングクリニック訪問」といった連載もあるので、アンチエイジングに関心のある人にはぴったりだ。

 目次に並ぶタイトルには「専門医向け」から「一般の読者向け」までの4段階を星印で示してあるので、記事を読む際の参考になる。

 今の日本では「アンチエイジング」という言葉だけが一人歩きしており、その解釈は幅広い。それだけに、アカデミズムを基盤にしたこの雑誌の存在意義は大きい。

 年に4回(2月、5月、8月、11月)の出版で、メディカルレビュー社が発行している。税込み1575円。(AANウェブ編集部・西野浩史)

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧