アンチエイジングニュース

マリー秋沢のもっとキレイになれる!:ハーブのある暮らし(1)

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

皆さん、こんにちは。マリー秋沢です。まだまだ暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?

ライフスタイルにハーブを

さて、今日は皆さんにハーブのある暮らし、そしてとっておきのハーブ料理についてお話ししたいと思っています。私の実家では昔からハーブを庭で育てており、今までハーブを使ったメニューやハーブティーを毎日の生活に普通に取り入れてきたからなのか、都会で暮らす今でもハーブを毎日のライフスタイルに取り入れています。

ハーブは比較的簡単に育てられるとあって、忙しい方やお庭がない方でもベランダや室内で育てられるのが魅力です。

昔からハーブは、活性酸素から私たちを守ってくれる抗酸化物質が豊富なので、特に都会で暮らす私たちには強い味方です。ハーブ特有のファイトケミカルズ(植物性化学物質)が持つアンチエイジング効果が期待できる、というわけです。

それでは早速、色鮮やかなハーブディッシュをご紹介していきましょう。

トマトアスピック

最初にご紹介したいのが、ハーブでデコレーションを行なったトマトで作るトマトアスピックです。アメリカの家庭で昔から愛されてきたトマトのリコペンがたっぷり入ったヘルシーディッシュです。

写真をご覧ください。トマトアスピックの周りにデコレーションとしてレモンとセンテッドゼラニウムという香り高いハーブを添えました。トマトペーストをゼラチンでミックスする際、一緒に入れてほしいのがバジルの葉です。

細かく刻んだものを入れるとトマトとの相性がぴったりです。ゼラチンで固めるのでコラーゲン効果も期待できる、私も昔から食べていたおいしいヘルシーなディッシュなのです。

トマトのリコピンにはベータカロチンの2倍もの活性酸素除去能力があると言われています。ハーブの抗酸化作用と相乗効果でアンチエイジング効果抜群です。

マリー秋沢=サプリメントコーディネーター

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧