アンチエイジングニュース

マリー秋沢のもっとキレイになれる:デトックスのススメ(下)

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

デトックスで肝心なのは、便秘症の方は便秘を解消することです。デトックスをする上で、まず便秘をなくすことが大切です。

腸内にいつまでも留まる宿便は次第に腐敗し、カラダの害となる毒素を放ち、血液に進入してきます。毒素は体中を巡り始め、肌荒れなどさまざまな厄介な症状を引き起こします。額のぷつぷつが気になり始めたら、それは便秘が原因なのかもしれません。

便秘症の人は、デトックスの基本として食物繊維などを取り入れて腸内をキレイにすることが大切です。根菜類(ごぼうなど)で繊維性の多い野菜や果物、こんにゃく、ヨーグルトなどを食事に取り入れ、サプリメントなども活用して水溶性の繊維(ペクチンなど)を摂取しながら腸内をキレイにしていくことがポイントです。

エクササイズまた、毎日お水を最低8杯飲むことをお忘れなく。お水やハーブティーを飲むことが利尿作用を促しますから、腎臓をろ過してむくみを取ると同時に毒素も排出します。水を飲んでからサウナやエクササイズをすることで、先ほど申し上げたデトックスでは大切な「発汗作用」を促進できます。そして、やっかいな便秘の解消にもつながります。

お水では物足りないとお感じの方には、カフェインの効いたコーヒーや紅茶ではなく、ハーブティーがお勧めです。ここでデトックスによいハーブを記しておきます。

・タンポポの根:肝臓の機能を刺激し、デトックス作用を促進
・ミルクシッスル(マリアアザミ):肝臓を保護し強化する
・ジュニパーベリー、リンデン:腎臓の機能を刺激し、利尿作用を促す
・エルダーフラワー、ヤロウ:発汗作用を促す
・ホーソーン、ギンコ(イチョウ葉)、メドウスイート:抗酸化作用

ひとつだけ注意点は、カフェインを大量に摂っていた人が水やハーブティーを飲む習慣をつけようとすると最初は頭痛を伴うことがあるということです。こんな時はサプリメントでビタミンCを多めに摂ってみてください。

お食事はできる限り牛肉を避け、鶏肉や魚にしましょう。野菜は無農薬のものを選びましょう。サプリメントも天然のものは必ず無農薬のものを摂取します。デトックスでは、炭水化物はエネルギー源となり、代謝を促します。

お米は玄米、パンやパスタは全粒粉のものを選んで食べましょう。たんぱく質(アミノ酸)もデトックスでは非常に重要な役割を果たします。アミノ酸の中でもグルタチオンはデトックス中にサプリメントで摂取することで解毒作用がさらに促進されるとも言われるくらい大切なのです。

今、医療現場ではキレーションやさまざまな治療法が行われています。さあ、皆さんも体の中からキレイになるために、早速、できるところからデトックスを始めてみてはいかがでしょうか。
マリー秋沢

マリー秋沢=サプリメントコーディネーター

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧