アンチエイジングニュース

 紫外線は、シミ、シワ、たるみといった肌老化の原因になる。紫外線量が多いこの季節は、紫外線対策をしっかりと行うことが重要となる。そこで必要なのがUVケアクリームだ。UVケアクリームは多くのメーカーから発売されているが、今回は医師が開発に関わった高機能UVケアクリームを紹介しよう。

敏感肌でも安心のUVケアクリーム

 米国のスキンシューティカルズ社とデューク大学医療センターが技術協力して開発したUVケアクリームだ。シワの原因となるUV-Aとシミの原因であるUV-Bの両方に対応し、肌が敏感な人におすすめの紫外線散乱剤「酸化亜鉛」を使っている特殊なマイクロカプセル(Z-Coat)に包んでいるので、白くなりにくい。ダメージを受けている肌や敏感肌の人でも安心して使える。

 SPF45で汗や水に強いウォータープルーフタイプの「アルティメイトUVディフェンススポーツSPF45」は、その名の通りマリンスポーツに最適だ。また、肌にやさしい「酸化チタン」と「酸化亜鉛」を使用したSPF30の「フィジカルUVディフェンスSPF30」は、肌が敏感な方や、レーザー治療後の敏感になっている肌の方にも使える。日常で使う上では十分なSPF20の「デイリーサンディフェンスSPF20」は、白くならないので化粧下地に最適だ。

アルティメイトUVディフェンススポーツSPF45
90ml 5775円

フィジカルUVディフェンスSPF30
45ml 3150円
90ml 5250円

デイリーサンディフェンスSPF20
45ml 2625円
90ml 4725円

スキンシューティカルズUVケアクリーム 左から
アルティメイトUVディフェンススポーツSPF45
フィジカルUVディフェンスSPF30
デイリーサンディフェンスSPF20

紫外線を防止しながら美肌ケアができる高機能UVクリーム

 今度は日本の医師チームに目を向けてみよう。

 アンチエイジングネットワークの塩谷信幸理事長が提唱する肌老化の4大原因「紫外線」「皮膚の乾燥」「細胞の酸化」「皮膚の菲薄化」に対処するため開発されたドクターズコスメ「AAC」シリーズ(アンファー)のUVクリームだ。

 ビタミンC誘導体、ヒアルロン酸、アミノ酸などのスキンケア成分を配合しており、UVクリームでありながら美容クリームとしても使えるうえ、時間が経っても白浮きしにくく、化粧下地としても使えるうれしいクリームだ。紫外線吸収剤フリーなので、肌が敏感な方にも安心だ。(AANウェブ編集部・松本理恵)

AAC500ファンクションプロテクター
30g 7350円

AAC500AAC500ファンクションプロテクターUV

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧