アンチエイジングニュース

 アンファー(本社・東京)は新発想のヘアケア製品「スカルプD」をこのほど発売した。研究・開発・監修には頭髪専門病院で臨床に携わる医師たちが当たった。

 この医師たちは、6年間で約23万8000人の頭髪治療を行なった結果、「頭髪より頭皮」「頭皮の改善から」という結論に達した。さらに、シャンプーに対する患者の声を反映させ、頭皮のタイプによって選べるシャンプー2種類とコンディショナーを開発した。

 総合監修したのは武田克之・徳島大名誉教授だ。武田名誉教授によると、頭皮を清潔に保つことと保湿は重要だが、洗浄力の強すぎるシャンプーは頭皮に逆効果だという。そこで、これらの調和を目指して開発された。

 全国の東急ハンズで先行発売中。価格はシャンプー(350ミリ)、コンディショナー(325グラム)とも5800円(税込み)。いずれも男女兼用。アンファーのサイトはhttp://www.angfa.jp/

スカルプD

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧