アンチエイジングニュース

 レッド色のスタイリッシュなデザイン、「水で焼く」という「どうして???」と聞きたくなる加熱方法、そのうえ「カロリーセーブ、減塩、ビタミンCキープ」効果があるとうたった宣伝コピー――。インパクトたっぷりの家庭用オーブン「ヘルシオ」を、家電店の店頭やテレビコマーシャルで見たことがある方は多いのではないか。

 斬新な発想の新製品を次々と世に送り出しているシャープが発売した「ヘルシオ」は、昨夏の発売以来この3月までに約7万台と爆発的に売れている大ヒット商品だ。

 「ヘルシオ」は、水を沸騰させて発生した水蒸気をさらに加熱して沸騰させることにで100~300度以上の気体「過熱水蒸気」を発生させてオーブン庫内を加熱する。

過熱水蒸気システム  この製品のポイントは、過熱水蒸気で一気に熱を加えることと、角皿の上に調理用の網を置き、その上に肉や魚といった食品を直接載せることにある。加熱した食品の内部から溶け出した脂や、水分が吸収した塩分が、網から下の角皿に流れ落ちることで、カロリーセーブや減塩調理を可能にする。

 シャープによると、(財)日本食品分析センターで分析実験を行った結果、200グラムのステーキを焼いた場合、なんとフライパンで焼く場合より88キロカロリーもカットする。塩鮭を焼いた場合は、ガスグリルで焼く場合に比べ約3倍も塩分が落ちたという結果が出たそうだ。

 さらに、過熱水蒸気が庫内に充満すると中の酸素を追い出すため、食品に含まれるビタミンCの酸化を抑え、食品内にビタミンCをキープするといううれしい効果もある。

 調理できるのはステーキや焼き魚といった焼き物だけではない。あらかじめ下味をつけて粉をまぶしておいた鳥の唐揚げを、油を使わずに食品に含まれる脂だけでカラリと仕上げるといった調理や、庫内に水分が充満している特性を活かして冷や飯をラップなしでふっくらと温めるといった調理も可能だ。

 ヘルシオには「フライ」「あたため」「お菓子・パン」など調理方法に応じた126ものメニューがセットされている。つまみを回して目的のメニューを選び、分量を指定したら加熱開始ボタンを押すだけだ。操作方法が簡単なうえ、調理手順や材料の分量を載せたクックブックが付属しているのもありがたい。

 メーカー希望小売価格は12万6000円、色はレッドとシルバーの2色である。最近太ってきたなとお悩みの方、カロリー制限や塩分制限を行なっている方、健康に気を遣っている方、この「ヘルシオ」をチェックしてみてはいかがだろう。(ANNウェブ編集部・松本理恵)

ヘルシオヘルシオ(シャープ) 

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧