アンチエイジングニュース

 食物繊維の摂取が肌のキメに効果があることが、ファイバーアカデミアの大木理香・青山メディカルクリニック院長の研究で分かった。これは世界的に見ても珍しいという。

肌荒れを招く毒素を食物繊維で排除

 実験方法は、便秘を自覚していない10人(男性2人、女性8人)に食物繊維7.5グラム入りのブレンド茶を3週間摂取してもらい、肌の状況の変化を調べるというものだ。

美しい肌 この結果、肌のシワのもとになる皮膚のミゾの深さが浅くなり、キメの細やかさが回復したという。肌の水分量や弾力がアップしたことなどが効果をもたらしたとファイバーアカデミアは見ている。

 どうしてこのような効果が出たのか。

 ファイバーアカデミアによると、老廃物が腸の内部に長い時間滞留することで毒素が発生、これが肌荒れや乾燥肌などを招く。

 しかし、食物繊維を摂ることで、このような肌のトラブルを防ぐことができる。腸内に入った食物繊維は、老廃物の排出を促したり、毒素を吸着して排出するからである。

ビタミンCの吸収率もアップ

 このほか、ビタミンCの血液への吸収率が向上するという結果も得た。腸内の老廃物や毒素を排出しることで腸の吸収機能が回復したからだとファイバーアカデミアは分析する。

 食物繊維は健康維持にも美容にも必須なのだ。こんな食物繊維の基礎知識を次回お届けしよう。(AAN ウェブ編集部・西野浩史)

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧

  • アンチエイジングセミナー2017
  • アンチエイジング大賞
  • 管理栄養士監修 アンチエイジングレシピ集
  • アンチエイジングのヒント
  • アンチエイジング医療機関へ行こう!

よく読まれている記事

まだデータがありません。

医療機関のご紹介

テーマ別に対策を学ぶ