アンチエイジングニュース

 厚生労働省がこのほど発表した「平成15年国民健康・栄養調査結果」によると、喫煙している人は男性46.8パーセント、女性11.3パーセントだった。このうち、禁煙してみたことがあるのは男性5割、女性6割と、約半数がタバコをやめようとした。一方、タバコをやめたくないと思っているのは、男性25パーセント、女性20パーセントだった。

 肥満についての調査では、30~60代男性の3割以上が肥満に該当し、20代女性の2割以上が低体重(やせ)に該当した。

 詳しくは、厚生労働省のサイト(http://www.mhlw.go.jp/houdou/2005/04/h0421-1.html)で。(AANウェブ編集部)

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧