アンチエイジングニュース

ラ・プレリー(4):世界のセレブに愛される理由

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

 「クリニック・ラ・プレリー」でのお食事は、まるで3つ星レストランでフレンチのコースをいただいているように鮮やかで美味な料理が用意されています。ヘルシーでローカロリーのお料理でありながらも、なぜか気分は最高のフレンチをいただいている錯覚に陥るのです。まるで特別な機会にエレガントな雰囲気の中でフレンチクイジーヌをいただいているかのようなステキな気分になるのです。

 今回いただいたランチはローカロリーメニューです。このレストランのエクゼクティブシェフであるエルフリード・ブリーさんは、女性ならではの繊細な感性をお持ちで、「クリニック・ラ・プレリー」でダイエットを試みていらっしゃるお客様に、十分に満足してもらえるお料理を用意しておられるとのことです。

ダイエットは楽しみながらするもの

バルティックポケット ダイエットは、我慢をすることなく楽しみながらするもの――。そう信じるエクゼクティブシェフ、ブリーさんが考案するお料理は、不思議とボリューム感があり、また味覚も十分に楽しませてくれるという理想的なローカロリーディッシュです。「五感で食べる」ことの楽しみを教えてくれる彼女のマジックは、今までに多くのお客様に喜びを与えてきました。それでは早速、今回私が試したランチコースの3品をご紹介します!

 まず、最初のオードブルは「バルティックポケット」というディッシュです。スモークされたマスと卵がキュウリに包まれた一品で、まろやかなソースがほどよく全体に行き渡り、口に広がる上品で繊細なお味が印象的です。

ハーモニーを奏でる料理
メインディッシュ次のメインディッシュは何とぶどうの葉に包まれローストされた一羽の鳩です。「ロッシーニ」というフォアグラのソース、そしてサワークラウトと紫イモが付け出しとして添えられています。ローカロリーのメニューであるにもかかわらず、ボリューム感あふれた満足感のある驚きの一品なのです。

 デザートには、食べてしまうのがあまりにももったいないという気持ちにさせるほどおいしいアイスが登場しました。デザート口の中でほんのり広がる甘さがうれしい、本場仕込みのこのアイスは、チェリーブランデーをナスと交ぜ合わせたソースが美しいハーモニーを奏でています。

 今回の「クリニック・ラ・プレリー」訪問では、ここぞとばかりにローカロリーディシュを注文して大満足です。次から次へとうれしさと驚きの連続で、大いに楽しませていただきました。通常のメニューよりもボリューム感と満足感を味わえるのがこのメニューの不思議なところです。これは、お客様のことを思い続けるシェフならではのマジックにほかなりません。思いやりとお客様の身になって提供する徹底したサービスとはまさにこのことでしょう。

 「クリニック・ラ・プレリー」に滞在されるお客様は毎日このような心のこもったお料理がいただけるのかと思うと、これまでワン・アンド・オンリーのクリニックとして、世界中のセレブに愛されてきた理由がまたひとつ分かったような気がしました。(AAN顧問・マリー秋沢)

  • facebook Share
  • Tweet
  • LINE

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新記事をお届けします

カテゴリ一覧