老化の原因を知る

【機能の老化】内分泌説(ホルモンバランスの崩れ)

私たちの身体の中には様々な種類のホルモンが存在し、無意識に私たちの体内機能を調節してくれています。その中でも年齢と比例して分泌量が低下するホルモンが存在します。その代表的なものとして代謝のコントロールに関係する「成長ホルモン」、睡眠に関係する「メラトニン」、男女それぞれの生殖に関係する「性ホルモン」などが挙げられます。
実際、「加齢」と「ホルモン分泌の低下」の因果関係についてはまだ定かではありませんが、ホルモン分泌の低下が身体に何らかの影響を与えるということは確かです。
※ホルモン…特定の組織や器官から分泌され、体液と共に体液を循環し、特定の組織に変化を与える物質